テレビドラマ出演者プロフィール TOP>>ま行で始まる俳優>>向井理


向井 理(むかい おさむ)

(Osamu Mukai)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「向井理」(Osamu Mukai)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、ほか)。最近のドラマ:S最後の警官、信長協奏曲、遺産争族、とと姉ちゃん、神の舌を持つ男、きみが心に棲みついた、ほか



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


【向井理のプロフィール】

氏名 向井 理(むかい おさむ)
本名 向井 理(むかい おさむ)
生年月日 1982年 2月 7日
血液型 O型
身長 182cm
体重 61kg
スリーサイズ 87.5 - 73 - 88cm
靴のサイズ 27.5cm
出身地 神奈川県横浜市
出身校 明治大学農学部生命科学科卒業
所属事務所 ホリエージェンシー
趣味・特技 お酒、料理、ボルダリング、クラブDJ、サーフィン、ボクシング・サッカー、バーテンダー
写真集・DVD 向井理 写真集向井理 DVD
最近のドラマ S(エス)最後の警官信長協奏曲遺産争族とと姉ちゃん神の舌を持つ男きみが心に棲みついた、ほか
備考 2006年、 『ミニッツメイド』のCMで芸能界デビュー。妻は女優の国仲涼子。 向井理 公式ブログ


広告

【向井理の主なドラマ・映画】

天空の蜂
出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵綾野剛國村隼柄本明光石研佐藤二朗、やべきょうすけ、手塚とおる、松島花、石橋けい、前川泰之、松田悟志、森岡豊、カゴシマジロー、竹中直人、落合モトキ、向井理、永瀬匡、石橋蓮司、ほか
1995年8月8日。最新鋭の超巨大ヘリ「ビッグB」が、突然乗っ取られ、福井県にある原子力発電所「新陽」の上空に静止した!遠隔操縦によるハイジャックという驚愕の手口を使った犯人は「天空の蜂」と名乗り、日本全土の原発の破棄を要求。従わなければ、大量の爆発物を搭載した「ビッグB」を原子炉に墜落させると宣言する。機内に取り残された子供の父親であり「ビッグB」を開発したヘリ設計士・湯原と、原発の設計士・三島は、上空の子供の救出とヘリ墜落の阻止をするべく奔走するが、政府は原発破棄を回避しようとする。
遺産争族
出演:向井理榮倉奈々伊東四朗岸部一徳余貴美子板谷由夏室井滋鈴木浩介岸本加世子光石研渡辺いっけい、大高洋夫、中林大樹、朝倉あき、堀田茜、庄野崎謙、寿大聡、増子倭文江、渡辺大、堀内敬子真飛聖、ほか
佐藤育生は、内科に勤務する研修医。シングルマザーとして自分を育ててくれた母親のために奨学金で公立大学の医学部に入学した母親想いの青年で、彼は病院で出会った河村楓と結婚し、彼女の実家・河村家に婿入りすることに…。しかしそこには“お金"を巡っていがみ合い、策をめぐらせ合う欲望にまみれた一族がいた!院内の出世争いに興味がなく、みずから“闘わない医師"を宣言する育生は、舅や義理の叔母からの嫌味や皮肉のこもった言葉に意に介す様子はなく・・・。
信長協奏曲
出演:小栗旬柴咲コウ向井理山田孝之藤木直人藤ヶ谷太輔夏帆高嶋政宏濱田岳、森下能幸、阪田マサノブ、阿部進之介、でんでん柳楽優弥飯豊まりえ新井浩文西田敏行生瀬勝久前田敦子水原希子高橋一生古田新太小市慢太郎木下ほうか、ほか
修学旅行で時代村にやって来た高校生のサブローは、アトラクションに迷い込んでしまい、抜け出そうと登った壁から落下してしまう。目を覚ますと、建物など何もない自然風景。携帯電話も圏外。そこに馬に乗った侍が来た。声をかけたサブローはビックリ。その侍が自分そっくりなのだ。侍は織田信長(小栗旬・二役)と名乗り、「自分の代わりに生きてくれないか?」と告げる。アトラクションだと疑わないサブローは、信長の証としての刀を受け取って承諾した。
S -最後の警官-
出演:向井理綾野剛吹石一恵、土屋アンナ、近藤正臣大森南朋高嶋政宏平山浩行池内博之、高橋努、新垣結衣ふせえり、朝倉えりか、本宮泰風、平山祐介、淵上泰史、本田博太郎、朝加真由美、菅原大吉、オダギリジョー、ほか
とある団地。カーテンが閉められた薄暗い室内で、アサルトスーツを着込んだNPS隊員・神御蔵一號は壁に拳を当てて立っている。隣の部屋では銃を持った2人の男が、主婦と小学生の男児を人質にとり、立て籠もっている。一方、外からはSATの狙撃手・蘇我伊織のライフルの照準が、銃を持ち周囲を伺う男をピタリと捉える。蘇我は狙撃の指示が出るのを、微動だにせず待っている。しかしSAT隊長・中丸文夫は、今回のSATの任務はNPSの後方支援のため別命があるまで待機をするしかないと命令をしてこない。
ハングリー!
出演:向井理瀧本美織国仲涼子稲垣吾郎塚本高史三浦翔平、川畑要、片桐はいり、宮地真緒、石黒英雄田山涼成、林丹丹、山下リオ片平なぎさ大杉漣、橋本じゅん、佐藤勝利、丸山智己、鈴木砂羽浜野謙太、リリー・フランキー、ほか
オーナーシェフの母が急逝し、ロックミュージシャンへの夢から一転、実家の人気フレンチレストラン「ル・プティシュ」を継ぐことを、30歳を目前とした主人公・山手英介が決意するところからドラマは始まる。しかし、人がよい親父のせいで、レストランが新進気鋭の実業家・麻生時男にのっとられてしまうことに。逆境にもめけず、かつてのミュージシャン仲間と一緒に、新たに自分の店をオープンするべく奮闘するが・・・初日から待っていたのはドタバタ劇の連続!
サマーレスキュー 天空の診療所
出演:向井理尾野真千子時任三郎小池栄子、小澤亮太、菅田将暉、能年玲奈、本田望結、笹野高史三浦理恵子、山崎樹範、前田公輝、折山みゆ、上村愛香、市川由衣、中田喜子、戸次重幸、佐藤二朗松重豊浅利陽介、長谷川朝晴、ほか
速水圭吾は、大学病院で将来を嘱望されているクールな若き心臓外科医だが、上司からの命令で、夏の間、とある山の診療所で患者を診ることになる。標高2,500メートル超えという厳しい環境では、検査機器や薬はごく僅か。最新鋭機器を使いこなし、先端医療で活躍する速水は、存在意義のわからない山の診療所でカルチャーショックと挫折を経験する。ここでは、医師たちは進歩した現代医療から切り離され、患者に手で触れて、目で見て、会話をし、そこからすべての診断をつけてゆく。そこには「医療の原点」があった。そして速水は、山である女性と出会うことによって…。
とと姉ちゃん
出演:高畑充希西島秀俊木村多江、相楽樹、杉咲花向井理田山涼成、ラサール石井、大地真央、片岡鶴太郎、大野拓朗、秋野暢子、ピエール瀧、平岩紙川栄李奈浜野謙太、阿部純子、片桐はいり田口浩正真野恵里菜及川光博唐沢寿明奥貫薫伊藤淳史佐藤仁美坂口健太郎志田未来ふせえり高橋ひとみ吉本実憂古田新太野間口徹石丸幹二、ほか
昭和5年。戦前の静岡県遠州。繊維のまちで育った主人公・小橋常子。3人姉妹の長女・常子は、子ども思いの父と優しい母を茶目っけたっぷりに「とと」、「かか」と呼びながら、2人の妹の面倒をみるしっかりものの娘。経済的にも不自由なく幸福な生活を送っていた常子たちだったが、父・竹蔵が結核にかかったことで生活は一変する。死の間際、竹蔵は常子を呼び寄せ「ととのいないあとは、自分の代わりに家族を守ってほしい」と遺言を残す。常子はその言葉を胸に、2人の幼い妹と、母を守って生きていこうと、胸に誓うーー。「とと姉ちゃん」となった常子は、「当たり前の生活を大切にすること」という生前の父の教えを胸に、恋も休みもそっちのけで家族のために奮闘する。
永遠の0
出演:向井理多部未華子桐谷健太広末涼子中尾明慶笹野高史満島真之介近藤正臣賀来賢人石橋蓮司工藤阿須加柄本明石黒英雄原田泰造高畑淳子中村蒼伊東四朗、ほか
「娘に会うためには何としても死ねない」--誰よりも生きることに執着し続けた男は、太平洋戦争の終戦間際、なぜ自ら零戦に乗り込み、特攻隊員として命を落としたのか…。終戦から60年目の夏、フリージャーナリストの姉・慶子と司法浪人生の弟・健太郎は、会ったことのない戦死した実の祖父=宮部久蔵の生涯を調べていた。祖父と戦争時代を共にした老人たちが語る宮部の人物評は、「臆病者」、「卑怯者」といった酷い内容ばかり。
神の舌を持つ男
出演:向井理木村文乃佐藤二朗、火野正平、宅麻伸、広末涼子片平なぎさ中尾明慶志賀廣太郎江口のりこ真飛聖柄本時生石橋蓮司臼田あさ美徳永えり片瀬那奈篠井英介、ほか
舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力“絶対舌感”を持つ男・ 朝永 蘭丸[ともなが らんまる]が、ひょんなことから知り合った流浪の古物骨董屋・ 甕棺墓 光[かめかんぼ ひかる]、正体不明の 宮沢 寛治[みやざわ かんじ]と共に一台のボロ車に乗って謎の温泉芸者“ミヤビ”を探し、旅に出る。三人が辿り着いたのは、栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」。平家の落人伝説が伝わる風情溢れる温泉地だ。三人が宿に到着するとミヤビが男と立ち去っていくところに遭遇。慌てて後を追おうとするが、ガス欠のボロ車はうんともすんとも言わず立ち往生してしまう。
娚の一生
出演:榮倉奈々、豊川悦司、安藤サクラ前野朋哉、落合モトキ、根岸季衣濱田マリ、徳井優、木野花、美波、若林瑠海、岩佐真悠子、紺野千春、朝倉えりか、坂口健太郎向井理、ほか
東京で忙しくキャリアを積み、辛い恋愛をしていた女性・堂園つぐみは、なにもかもに疲れ、仕事を辞めて祖母が暮らす田舎の一軒家でひっそりと暮らし始める。期せずして迎えた祖母の死をきっかけに、そこで独身の大学教授・海江田醇と出会う。生前、祖母から鍵を預かっていたと言う海江田。つぐみに好意を抱いたと、強引にその家の離れに住み込むことに。最初は歳の離れた男性の求愛に戸惑いを感じるつぐみだったが、次第に心を開いてゆく…。自分は幸せになれないと決め込んでいた女性と、恋愛を拒み、落ち着く家庭を得ることはないと信じ込んでいた50代の男性。
向井理 DVD


広告



テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行