柴咲 コウ(しばさき こう) DVD

(Kou Shibasaki)

プロフィール ドラマ・映画・出演作品


女優・柴咲コウ(Kou Shibasaki)の出演ドラマ・映画やプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、出演ドラマ・映画、ツイッター、インスタグラム、ほか)。柴咲コウが出演した最近の主なドラマ:ガリレオ、安堂ロイド、信長協奏曲、○○妻、おんな城主 直虎、エール、35歳の少女、ほか

テレビドラマ・映画 キャスト(出演者) TOP>>さ行で始まる俳優
>>柴咲コウ



KO SHIBASAKI
ALL TIME BEST 詩
「柴咲 神宮」
平安神宮~月夜の宴


柴咲コウ 出演映画 「信長協奏曲」



戦国時代にタイムスリップした高校生・サブロー(小栗旬)は、同じ顔をした織田信長(小栗旬二役)と出会い、信長として生きることになってしまう。

歴史音痴のサブローは、史実を知らないまま、桶狭間、上洛、金ヶ崎、浅井朝倉との戦い・・・そしてついに安土城を完成させた。

これで天下統一も間近と思った矢先、ふと手にした歴史の教科書で、自分(=織田信長)がもうすぐ死ぬ運命にあることを知る。

柴咲コウ:帰蝶役 信長の妻。

(2016年、映画)


柴咲コウ 出演映画 「信長協奏曲」
詳細を見る  >>




サイト内検索
 
サイトマップ



俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行



【柴咲コウのプロフィール】

氏名 柴咲 コウ(しばさき こう)
本名 山村 幸恵
生年月日 1981年8月5日
血液型 B型
身長 160cm
体重 44kg
スリーサイズ 76 - 58 - 83
靴のサイズ
出身地 東京都豊島区
出身校 東京都立板橋高等学校中退
所属事務所 スターダストプロモーション
趣味・特技 読書、料理、音楽観賞、カラオケ
DVD 柴咲コウ DVD(楽天) 柴咲コウ DVD(アマゾン)
最近のドラマ ガリレオ安堂ロイド信長協奏曲○○妻おんな城主 直虎エール35歳の少女、ほか
最近の映画 すーちゃん まいちゃん さわ子さん、47RONIN、青天の霹靂、喰女 クイメ、信長協奏曲、ねことじいちゃん、燃えよ剣、ほか
最近のCM ロート製薬 肌研 極潤、アサヒビール アサヒドライプレミアム 豊穣 アサヒスーパードライシリーズ、シャープ スマートフォン AQUOS R 階段編ほか、三菱地所レジデンス ザ・パークハウス 映画のような一瞬、第一三共ヘルスケア ブレスラボ、ほか
備考 芸名の柴咲コウは、かわかみじゅんこの漫画 「ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット」の登場人物、「柴崎紅」に由来する。 柴咲コウ オフィシャル・ウェブサイト 柴咲コウ Instagram 柴咲コウ Twitter




【柴咲コウの主なドラマ・映画】

 ねことじいちゃん  >>

出演:立川志の輔、柴咲コウ柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之、田根楽子、小林トシ江、片山友希、立石ケン、中村鴈治郎、田中裕子小林薫、ほか
2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと暮らす春山大吉(立川志の輔)、70歳。毎朝の日課はタマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。島にカフェを開いた若い女性・美智子(柴咲コウ)に料理を教わったり、幼なじみの巌(小林薫)や気心知れた友人たちとのんびりした毎日を過ごしている。しかし友人の死や大吉自身も今までにない体の不調を覚え、穏やかな日々に変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消してしまう・・・。一人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるために下した人生の選択とは・・・?(2019年、映画)
柴咲コウ:美智子役

 35歳の少女  >>

出演:柴咲コウ坂口健太郎橋本愛鈴木保奈美田中哲司富田靖子竜星涼細田善彦大友花恋、ほか
お遣いを頼まれた10歳の長女・望美は、自転車のブレーキが壊れているとも知らず坂道を飛ばしていた。次の瞬間、コントロールを失った自転車は崖から大きく放り出され・・・。望美(柴咲コウ)は病室で目を覚ますが、25年の時が経過していた。母・多恵(鈴木保奈美)の必死の介護によって奇跡的に目を覚ましたのだった。望美の心は10歳、しかし体は35歳である自分を受け入れられず・・・。現在に馴染めないまま退院し、ある「秘密」を抱えたぎこちない家族の食卓が始まる。そこに望美の初恋相手の広瀬結人(坂口健太郎)が訪ねてくるが・・・。(2020年、日本テレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:時岡望美役 10歳の時、自転車で事故に遭い植物状態に・・・。25年が経ち、心は10歳のまま35歳の体で目覚めた。

 エール  >>

出演:窪田正孝二階堂ふみ唐沢寿明菊池桃子、佐久本宝、風間杜夫光石研薬師丸ひろ子松井玲奈、森七菜、山崎育三郎中村蒼、森山直太朗、柴咲コウ、吉原光夫、平田満菅原大吉、清水伸、田中偉登、古川雄大、相島一之松尾諭堀内敬子、望月歩、堀田真由、ほか
明治42年、福島の老舗呉服屋「喜多一」の4代目店主・古山三郎(唐沢寿明)と妻・まさ(菊池桃子)の間に、のちの作曲家・古山裕一(窪田正孝)が誕生する。老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、周りには取り柄がない子どもだと思われていた。しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。一度は音楽の道をあきらめようとする裕一だが、家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募し、なんと上位入賞を果たす。それをきっかけに、歌手を目指している関内音(二階堂ふみ)と知り合う。福島と豊橋・・・遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は結婚し、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一・・・。戦後、古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく。(2020年、NHKテレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:双浦環役 世界的オペラ歌手。音が音楽の道に進むきっかけを作る。

 おんな城主 直虎  >>

出演:柴咲コウ、新井美羽、杉本哲太財前直見、前田吟、宇梶剛士三浦春馬貫地谷しほり菅田将暉吹越満高橋一生、井上芳雄、山口紗弥加でんでん平山祐介、筧利夫、梅沢昌代、ムロツヨシ小林薫市原隼人小松和重橋本じゅん、春風亭昇太、浅丘ルリ子、尾上松也、苅谷俊介、佐野史郎、花總まり、嶋田久作阿部サダヲ菜々緒髙嶋政宏尾美としのり六角精児和田正人松平健柳楽優弥マキタスポーツ本田博太郎、ほか
戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた。遠江(静岡県西部)井伊家の当主、井伊直虎(柴咲コウ)である。戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かった。駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国が虎視眈々(たんたん)と領地をねらう中、資源も武力も乏しいこの土地で、頼るべきは己の知恵と勇気。そして直虎は、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守ってたくましく生き延び、その後の発展の礎を築いた。彼女の原動力となったのは、幼い頃に約束を交わしたいいなずけへの一途(いちず)な愛。愛を貫いて自ら運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。(2017年、NHKテレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:井伊直虎役 井伊家当主・井伊直盛(杉本哲太)の一人娘として生まれる。直盛には他に子がなかったため、幼くして分家の嫡男・亀之丞(三浦春馬)と婚約し、次の当主の妻として井伊家を盛り立てるはずだった。


 ガリレオ  >>

出演:福山雅治柴咲コウ北村一輝、品川祐、真矢みき、山崎真実、三浦まゆ、小林きな子、渡辺いっけい、林剛史、福井博章、伊藤隆大、高山都、葵、唐沢寿明小市慢太郎広末涼子甲本雅裕香取慎吾水野美紀堀北真希新井浩文深田恭子塚地武雅でんでん、ほか
帝都大学理工学部物理学科准教授=湯川学(福山雅治)通称「ガリレオ」。頭脳明晰、スポーツ万能、すらりとした長身に抜群のファッションセンス、まさに非の打ちどころなし・・・・・なのに「変人」。貝塚北署の新人刑事=内海薫(柴咲コウ)。論理よりも感情を優先する、理系の苦手な熱血漢。事件の動機や犯人の心情にはまったく興味を示さず、事件のからくりを解明することだけに意欲を燃やすガリレオとは、対極に位置する内海。そんな2人が、摩訶不思議な事件に挑む!(2007年、フジテレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:内海薫役 警視庁貝塚北警察署の新人刑事。

 ○○妻  >>

出演:柴咲コウ東山紀之平泉成、岩本多代、渡辺真起子奥貫薫、浦上晟周、平澤宏々路、黒木瞳城田優蓮佛美沙子、中林大樹、Sharo、木戸邑弥、鈴木福小市慢太郎、柳谷ユカ、太川陽介、ほか
主人公のひかり(柴咲コウ)は、生活のすべてを夫・久保田正純(東山紀之)のために捧げる理想の妻。朝は正純より早く起きて、正純がその日に着る洋服をコーディネートし、完璧なタイミングで朝食を作り、弁当を持たせ、仕事へ送り出す。ひかりの夫・正純はニュース番組「ニュースライフ」のメインキャスター。歯に衣着せない発言で人気を博していた。ひかりは正純の番組を隅々までチェックし、番組の内容や正純の発言について厳しくも愛情のこもった的確なアドバイスを手紙にして毎晩渡し、正純を支えていた。(2015年、日本テレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:ひかり役 ○○妻。

 信長協奏曲  >>

出演:小栗旬柴咲コウ向井理山田孝之藤木直人藤ヶ谷太輔夏帆高嶋政宏濱田岳、森下能幸、阪田マサノブ、阿部進之介、でんでん柳楽優弥飯豊まりえ新井浩文西田敏行生瀬勝久前田敦子水原希子高橋一生古田新太小市慢太郎木下ほうか、ほか
修学旅行で時代村にやって来た高校生のサブロー(小栗旬)は、アトラクションに迷い込んでしまい、抜け出そうと登った壁から落下してしまう。目を覚ますと、建物など何もない自然風景。携帯電話も圏外。そこに馬に乗った侍が来た。声をかけたサブローはビックリ。その侍が自分そっくりなのだ。侍は織田信長(小栗旬・二役)と名乗り、「自分の代わりに生きてくれないか?」と告げる。アトラクションだと疑わないサブローは、信長の証としての刀を受け取って承諾した。(2014年、フジテレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:帰蝶役 信長の正室。斎藤道三の娘。

 外交官 黒田康作  >>

出演:織田裕二柴咲コウ草刈民代萩原聖人近藤正臣田中圭大倉孝二鹿賀丈史岩松了田中哲司、君沢ユウキ、香川照之夏帆、紺野まひる、六平直政美保純片瀬那奈、西島隆弘、イ・ビョンホン、八神蓮、平泉成、ほか
イタリア全土を襲った、大規模連鎖テロ事件から1年・・・黒田康作(織田裕二)は「邦人テロ対策室」の任務を続けていた。アメリカ・サンフランシスコ。そこで黒田はまたしても不可解な事件に遭遇する。メキシコ勤務時代の同僚で、元外交官の医師・霜村毅(香川照之)の突然の死と、さらに彼が関わっていたという、日本で起きた大学教授殺人事件。その裏には、「国益」の名のもとに暗躍する外務省と、黒田の心に深く刻み込まれた傷、最愛の恋人であった与田倫世(紺野まひる)の死に隠されていた・・・真相究明のため、10年振りとなる日本へ帰還を決意する黒田。外交官・黒田の新たな戦いがはじまる。(2011年、フジテレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:大垣利香子役 警視庁佃署刑事課所属の警察官。階級は巡査長。



 オレンジデイズ  >>

出演:妻夫木聡柴咲コウ成宮寛貴白石美帆瑛太小西真奈美、山田優、上野樹里小日向文世風吹ジュン沢村一樹、柏原崇、佐藤江梨子、永井大光石研、松田悟志、山口翔悟、田中圭、ほか
「ぼくたちを、もぎたてのオレンジみたいな夕日がいやおうなく照らしていた。ま、そんなこと、あの頃は、ありがたがりもしなかったんだけど。だって、それ以上に大切なことが、ぼくたちにはたくさんあった。」どこにでもいそうな大学4年生・結城櫂(妻夫木聡)と、病気で4年前に聴覚を失ったことにより心を閉ざしてしまった女の子・萩尾沙絵(柴咲コウ)とのラブストーリー。同時に、櫂と沙絵、そして同じ大学に在籍する相田翔平(成宮寛貴)、小沢茜(白石美帆)、矢嶋啓太(瑛太)という大学の卒業を1年後に控えている5人の若者達の青春ドラマでもある。彼ら5人がこの先の人生・恋愛・夢と現実などに悩み、壁にぶつかり、怒り、涙し、お互いに手をさしのべあい、立ち上がり、笑いあう・・・。(2004年、TBSテレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:萩尾沙絵役 明青学院大学文学部文芸学科文化人類学専攻4年。

 安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~  >>

出演:木村拓哉柴咲コウ大島優子、ジェシー、山本美月、池田大、桐谷健太山口紗弥加平岡祐太遠藤憲一、日野陽仁、本田翼桐谷美玲名取裕子野間口徹鶴見辰吾、井上真樹夫、ほか
2013年のある日、一人の天才物理学者・沫嶋黎士(木村拓哉)が殺された。冴えない風貌ながらその世界では名の知られている大学教授で、ワームホール理論の最先端の研究者だった。ワームホールとは、時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで、時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域で、トンネルのような抜け道の事である。その研究が原因で殺されたのかは謎だが、彼には最愛の婚約者・安堂麻陽(柴咲コウ)がいた。(2013年、TBSテレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:安堂麻陽役 IT企業の広報室長、黎士の婚約者、命を狙われる。

 わが家の歴史  >>

出演:柴咲コウ佐藤浩市西田敏行富司純子松本潤佐藤隆太堀北真希榮倉奈々役所広司天海祐希長澤まさみ大泉洋玉山鉄二山本耕史鈴木砂羽中尾明慶和久井映見相武紗季小栗旬高嶋政伸戸田恵子宇梶剛士山田孝之伊東四朗八嶋智人藤原竜也内野聖陽塚地武雅石坂浩二小日向文世中井貴一岡田将生寺島進榎木孝明浅野和之田山涼成眞島秀和野間口徹濱田岳キムラ緑子、ほか
終戦を迎えた昭和20年、17歳になった長女・八女政子(柴咲コウ)は、かい性なしの父・時次郎(西田敏行)に代わって働いていた。弟・義男(松本潤)は東大を目指し、もう1人の弟・宗男(佐藤隆太)は中洲の街で働いていた。さらにその下には大人びた性格の波子(堀北真希)と素直な房子(榮倉奈々)がいた。一家は六畳一間に居候するほどの極貧生活だったが明るく、結束は固かった。中洲のクラブで働き始めた政子は、店を経営する新進実業家・鬼塚大造(佐藤浩市)と知り合う。大造は、家族を思い地道に生きる政子にひかれ、政子も、大造への尊敬の念がいつしか愛に変わる。しかし大造には妻・千晶(天海祐希)がいた。(2010年、フジテレビ、連続ドラマ)
柴咲コウ:八女政子役 八女家の長女。

 青天の霹靂  >>

出演:大泉洋柴咲コウ、劇団ひとり、須田琉雅、笹野高史風間杜夫、入江雅人、高橋周平、柄本佑、岩井秀人、前野朋哉、黒田大輔、中村育二、今井隆文、小村裕次郎、稲川実代子、池谷のぶえ、ほか
自分は特別な存在だと思っていた轟晴夫(大泉洋)。四畳半のアパートでレトルトカレーを頬張りながら、TVで人気急上昇の後輩マジシャンを眺める日々。目を背け続けてきた現実に「普通の日常」を手に入れることすら難しい、と気付き始めていた。生まれてまもなく母に捨てられ、今では父とも絶縁状態。何をやっても上手くいかずに人生を諦めかけていた彼のもとに、突然もたらされる父の訃報。自分の惨めさが溢れ出し、生きることの難しさを痛感する。そこに青空から一筋の雷が放たれる!そして晴夫は40年前の浅草にタイムスリップ。そこで、若き日の父と母に出会う。そして、ひょんなことから父とコンビを組み、一躍人気マジシャンになっていく。(2014年、映画)
柴咲コウ:花村悦子役

柴咲コウ DVD(楽天) 柴咲コウ DVD(アマゾン)



テレビドラマ・映画 キャスト(出演者) TOP>>さ行で始まる俳優
>>柴咲コウ

サイトマップ