佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ)

(Kuranosuke Sasaki)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「佐々木蔵之介」(Kuranosuke Sasaki)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、出演ドラマ、ほか)。佐々木蔵之介が出演した最近の主なドラマ:ハンチョウシリーズ、救命病棟24時、医龍4、ゼロの真実、怪盗山猫、僕のヤバイ妻、ひよっこ、コウノドリ、FINAL CUT、黄昏流星群、ほか

テレビドラマ出演者プロフィール TOP>>さ行で始まる俳優
>>佐々木蔵之介

佐々木蔵之介 主演「嘘八百」予告

佐々木蔵之介 出演
花戦さ
>>

佐々木蔵之介 主演
嘘八百
>>


サイト内検索
 

俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

【佐々木蔵之介のプロフィール】

氏名 佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ)
本名 佐々木 秀明(ささき ひであき)
生年月日 1968年2月4日
血液型 O型
身長 182cm
体重 74kg
スリーサイズ 98 - 82 - 100cm
靴のサイズ 27.0cm
出身地 京都府京都市上京区
出身校 ノートルダム学院小学校、京都市立二条中学校、洛南高等学校、東京農業大学農学部中退、神戸大学農学部卒業。
所属事務所 ケイファクトリー
趣味・特技 映画観賞、観劇、旅行、格闘技
DVD 佐々木蔵之介 DVD(楽天) 佐々木蔵之介 DVD(アマゾン)
最近のドラマ ハンチョウ6救命病棟24時5医龍4ゼロの真実怪盗山猫僕のヤバイ妻ひよっこコウノドリFINAL CUT黄昏流星群、ほか
備考 大学在学中の1990年、劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加。1999年、ドラマ「天国に一番近い男」でドラマデビュー。 実家・佐々木酒造ホームページ

佐々木蔵之介 主演「破門 ふたりのヤクビョーガミ」予告

佐々木蔵之介 出演
美しい星
>>

佐々木蔵之介 主演
破門 ふたりのヤクビョーガミ
>>



【佐々木蔵之介の主なドラマ・映画】


 3月のライオン 前編 後編  >>

出演:神木隆之介有村架純倉科カナ染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮、前田吟、高橋一生伊藤英明豊川悦司、中田青渚、伊勢谷友介、岩松了、斉木しげる、中村倫也、尾上寛之、奥野瑛太、甲本雅裕、新津ちせ、板谷由夏、ほか
若き天才ともてはやされる17歳の将棋のプロ棋士・桐山零(神木隆之介)。しかし彼には、家も家族も居場所も何もなかった。中学生でプロ棋士としてデビューした零は、東京の下町に一人で暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田柾近(豊川悦司)に引き取られたが、自分のせいで幸田家に亀裂が入り、家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。若手NO.1を決める新人戦、最高峰を決める師子王戦。それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった。
佐々木蔵之介:島田開役 A級、八段。

 FINAL CUT(ファイナル カット)  >>

   DVD BOX・Blu-ray BOX
出演:亀梨和也藤木直人栗山千明、橋本環奈、木雄也、林遣都、やついいちろう、杉本哲太水野美紀、裕木奈江、升毅、長野里美、佐々木蔵之介鶴見辰吾、山崎育三郎、ほか
12年前、ある女児殺害事件で、中村慶介(亀梨和也)の母が犯人扱いされ、自殺した。当時高校生だった慶介は、真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を決意する。復讐のターゲットは、当時、事件の取材や放送に関わっていたスタッフ、司会者、そして事件の真相の鍵を握る美人姉妹の小河原雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)。自らの素性を隠してターゲットに近づき、SNSで拡散されると人生が終わってしまうような、致命的な映像をを突きつけることで、彼らを言いなりにしていく。「これがあなたのファイナルカットです」。一方で、そんな慶介を注視する、警視庁新宿中央署の副署長・高田清一郎(佐々木蔵之介)。敵か味方かわからない、当時事件を担当した男。復讐と共に明かされていく当時の真実とは?普通の幸せを諦め、亡き母の潔白のために人生を賭ける慶介。復讐に人生を賭けた男の、切なくも痛快な復讐エンターテインメント。
佐々木蔵之介:高田清一郎役 警視庁新宿中央署の副署長。12年前の事件の担当刑事で、慶介が知らない情報も数多く知っている。果たして、敵か?味方か?

 ひよっこ  >>

   DVD BOX・Blu-ray BOX
出演:有村架純、古谷一行、沢村一樹木村佳乃、高橋來、峯田和伸、山崎静代、佐久間由衣、羽田美智子、遠山俊也、渋谷謙人、泉澤祐希、柴田理恵、朝倉伸二、尾上寛之、松尾諭津田寛治、宮本信子、佐々木蔵之介佐藤仁美島崎遥香和久井映見、伊藤沙莉、光石研、生田智子、三宅裕司、白石加代子、竹内涼真シシド・カフカ白石美帆菅野美穂、ほか
1964(昭和39)年秋。東京オリンピックが目前に迫っていたが、谷田部みね子(有村架純)は今ひとつ実感が湧かない。みね子は、茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村で育った。交通の便が悪いため、同じ関東なのに東京は遠い世界のように思える。みね子の家は6人家族。不作の年に作った借金を返すために、父・実(沢村一樹)は東京に出稼ぎに行っている。高校を卒業したら、農家の仕事を手伝って祖父と母に楽させてあげたい・・・。そう思っていたみね子の人生は、お正月に父が帰ってこなかったことで一変する。「お父さんの分も働いて仕送りします。東京に行かせてください」東京に行けば、いつかきっと父に会える気がしたのだ。
佐々木蔵之介:牧野省吾役 東京の「すずふり亭」の料理長で、鈴子(宮本信子)の息子。父亡きあと、母・鈴子と二人三脚で店を切り盛りし、その味を守ってきた。ドミソース(デミグラスソース)には、とくにこだわりがある。仕事には厳しいが心根は優しく、東京で父を探すみね子をそっと見守る。

 ハンチョウ〜警視庁安積班〜 シリーズ 6  >>

出演:佐々木蔵之介比嘉愛未小澤征悦福士誠治、升毅、六平直政、加藤夏希、合田雅吏、高島礼子、林家正蔵、里見浩太朗橋爪功、金田明夫、ほか
前シリーズで警視庁へ異動し、難事件の解決に挑んだ安積班。今回は、東京スカイツリーのお膝元、押上地区へと舞台を移します。 物語は、組織の硬直化が進む捜査現場の現状を打開するために、日本では初となる「分署」を設立することとなり、警視庁の川口刑事部長(里見浩太朗)が、押上地区をそのモデルケースに選んだところから始まります。「警察署」と「交番」の間に立ち、中立的な働きを期待される「分署」。その署員として指名されたのが、半年前に警視庁・特捜一係として、抜群のチームワークを発揮して凶悪なテロ犯罪を防いだ安積剛志(佐々木蔵之介)、結城沙緒里(比嘉愛未)、尾崎誠(小澤征悦)、小池竜也(福士誠治)ら4人の刑事たち。
佐々木蔵之介:安積剛志役 警視庁押上分署刑事課捜査一係長。階級は警部補。


広  告

 ギラギラ

出演:佐々木蔵之介、原沙知絵、山田萌々香、真矢みき三浦翔平、五十嵐隼士、佐藤智仁、田中要次、崎本大海、夕輝壽太、ユージ、阿部力、平泉成、石橋凌、芦名星、古手川祐子、原幹恵、ほか
かつて「六本木の王」と呼ばれ、若くして頂点を極めながら引退した伝説のホストがいた。 その名は七瀬公平(佐々木蔵之介)。 過去を封印し、妻・桃子(原沙知絵)と愛娘に囲まれ、普通のサラリーマンとして暮らしていた公平だが、突然のリストラで職を失ってしまう。就職口に困った公平は、愛する家族を守るために、1年間だけ、再び夜の世界に舞い戻ろうと決心する。ところが、かつて在籍していた店「リンク」を訪れた公平は、昔とはガラリと変わったホストの世界に驚く。かつて共に働き、今は店のオーナーとなった園部有希(真矢みき)にも・・・。
佐々木蔵之介:七瀬公平役 かつて「六本木の王」と呼ばれた伝説のホスト。

 ゼロの真実〜監察医・松本真央〜  >>

出演:武井咲生瀬勝久でんでん六角精児尾美としのり青柳翔真矢みき水沢エレナ小松和重宮ア香蓮佐々木蔵之介和田正人橋爪功小市慢太郎堀内敬子前野朋哉、ほか
中央監察医務院。死因不明の急性死、事故死、自殺など、すべての不自然死の検案・解剖を行う機関。ある日、万年人手不足にあえぐその医務院に、松本真央(武井咲)という新人監察医が着任する。彼女はIQ150という才女だが、学生時代から法医学の世界にのめり込んでいたという変わり者。自己紹介もそこそこに、プロファイラーのような洞察力で上司のプライベートをずけずけと分析するなど、初日から先輩職員たちを困惑させる。ただ一人、ベテラン監察医の印田恭子(真矢みき)だけは冷静に、真央を試すような言動を見せるのだった。
佐々木蔵之介:屋敷一郎役 警視庁捜査一課の刑事。大阪弁を話す。捜査一課の「嫌われ者」。ギャンブル好きで、いつも金に困っている。

 怪盗 山猫  >>

出演:亀梨和也成宮寛貴広瀬すず塚地武雅中村静香菜々緒池内博之北村有起哉大塚寧々佐々木蔵之介、勝村政信、伊藤沙莉、村杉蝉之介、笹野高史池田鉄洋浅利陽介加藤諒、ほか
なにが、正義だ。闇夜をかける一人の男。世間を賑わす天才怪盗犯。その名は「山猫(亀梨和也)」。彼が現れる所、鮮やかに盗み出されるは大量の資金。暴かれるはそこに蔓延る悪事の証拠。彼は、世紀の大怪盗か。はたまた正義の味方なのか・・・。「なにが、正義だ・・・」と正義こそが笑われる世の中に、「なにが、正義だ!」との真を問う痛快・ピカレスク・怪盗エンターテイメント完全予測不能、圧倒的大どんでん返しの数々!土曜の夜に、新たな怪盗ヒーロー、現る。
佐々木蔵之介:関本修吾役 執念燃ゆる捜査班長・・・?

 秘密  >>

出演:志田未来佐々木蔵之介本仮屋ユイカ、橋本さとし、池津祥子、升毅、林丹丹、竜星涼堀内敬子吹越満、日向ななみ、田中圭朝加真由美、石田ひかり、村岡希美、矢柴俊博、ミッキー・カーチス、ほか
ごく平凡な3人家族を襲った突然の「悲劇」。すべてはその瞬間から始まった・・・妻と娘を乗せたバスが崖から転落。妻は死亡し、娘は奇跡的に助かる。ところが・・・そのとき誰もが想像すらしなかった事態が起こっていた。助かった娘の体には妻の魂が宿っていたのだ!その日から、一家の切なく奇妙な「秘密」の生活が始まる。
佐々木蔵之介:杉田平介役



 恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜  >>

出演:仲間由紀恵佐々木蔵之介市川実日子永山絢斗、田中裕二、りょう室井滋、橋本じゅん、夕輝壽太、佐々木卓馬、本田翼、永瀬匡、能世あんな、加賀まりこ、横山めぐみ、草刈正雄、ほか
出版社の販売促進部に勤める木下凛(仲間由紀恵)は、周囲とのギクシャクしたやり取りから、上司からは「扱いにくい部下」、部下からは「頼りがいのない上司」として敬遠されていた。ある日、凛は親友の渡辺美帆(市川実日子)の「離婚式」に出席する。同じく親友の相沢菜々子(りょう)と共に、離婚する美帆の再出発を祝うためだった。ほどなく、その会場で「恋愛至上主義」の菜々子が、男性3人組に目をつける。恋の仕方をすっかり忘れてしまった6人の男女が繰り広げる、世にも奇妙な恋のスクランブル模様をコメディタッチで描く。
佐々木蔵之介:松本直哉役 「デンタルクリニック松本」院長。プリンが大好物。

 僕とスターの99日  >>

出演:西島秀俊、キム・テヒ、佐々木蔵之介要潤朝加真由美、韓英恵、古川雄輝、戸田昌宏、倍賞美津子石黒英雄桜庭ななみ、生田智子、片桐はいり、北代高士、吉家章人、加藤あい、ほか
警備会社で20年もアルバイトを続けている並木航平(西島秀俊)は、天体観測だけが趣味の冴えない男。 世間が韓国のスターであるハン・ユナ(キム・テヒ)の来日に沸き立つ中でも、航平は全くの無関心。しかし、ユナの所属する芸能事務所の社長と、航平の勤める会社の社長が偶然にも知り合いだったことから、航平はユナのボディー・ガードを務めることになってしまう。契約期間はユナの日本滞在が終了するまでの99日。出会うはずの無かった二人の、秘密の恋が始まる。
佐々木蔵之介:高鍋大和役 「共演者キラー」と呼ばれている日本のトップ俳優。ユナとドラマ「白い記憶」で共演する。

 僕のヤバイ妻  >>

出演:伊藤英明木村佳乃相武紗季、小園凌央、児玉絹世、関口アナム、佐藤隆太、浅香航大、キムラ緑子高橋一生眞島秀和佐々木蔵之介宮迫博之、遊井亮子、木内心結、ほか
家庭生活の息苦しさに耐えきれず、妻を殺そうと決意した夫。しかし、帰宅すると妻は何者かに誘拐されていた。想定外の妻の誘拐事件に翻弄され、追い詰められる夫。自分が気づいていなかった妻の愛情を知った夫は改心する。お金より何より、妻に無事に帰ってきてほしい・・・しかし、彼は何もわかっていなかった。事件の真相も、妻の本当の姿も。やがて誘拐騒動は周囲の人間をも巻き込み、思いもよらぬ方向へと展開。浮かび上がってきたのは、清楚で貞淑だった妻の恐ろしい正体。誰も信じられず、逃げようとしても絡めとられ、追い詰められながら、夫は考える。なぜ妻はここまで自分を苦しめるのか?妻の真の目的は何なのか?
佐々木蔵之介:小暮久雄役 バーのマスター。一連の誘拐事件を傍観している男。望月真理亜(木村佳乃)に多大な影響を与えた人物であるらしいが、詳細は謎に包まれている。


 お天気お姉さん  >>

出演:武井咲大倉忠義佐々木蔵之介佐々木希、近江谷太朗、内藤理沙、野村麻純、笛木優子野間口徹、鈴木伸之、西田奈津美、河野直樹、梅舟惟永、山中聡、高知東生、丸山智己、壇蜜、ほか
必ず雨の日に起きている4件の連続放火事件。今日こそ、その犯人を挙げてやろうと雨の中張り込みに精を出していた新人刑事の「ゆとり」こと青木豪太(大倉忠義)は、通りがかりのライターを持った男に職務質問をかけていた。そんな豪太の前に不思議な女が現れ、告げる。「犯人はその人じゃありません」「犯人は人間ではありません」そして女は驚くべき現象が、一連の放火の犯人だと指摘。あ然とする豪太らに「今夜は星空になります」と言い残し、その女は去って行った。数日後、朝の情報番組「モーニングZ」のお天気コーナーに、突然その女が現れる。
佐々木蔵之介:三雲三平役 警視庁観察医務室監察医。「蜜の味」の常連客。

 の・ようなもの のようなもの  >>

出演:松山ケンイチ北川景子、伊藤克信、尾藤イサオ、でんでん、野村宏伸、鈴木亮平ピエール瀧佐々木蔵之介塚地武雅、宮川一朗太、鈴木京香仲村トオル笹野高史、内海桂子、三田佳子、ほか
舞台は東京の下町、谷中。主人公は30歳で脱サラして落語家になったものの、気真面目で几帳面な性格のゆえか「小学生が国語の教科書を読んでいるような落語」のままで足踏みしたまま、前座に甘んじている出船亭志ん田(でふねてい・しんでん)(松山ケンイチ)。師匠の志ん米(しんこめ)(尾藤イサオ)の家に住み込み修行中で、同居する娘の夕美(北川景子)に密かに恋心を抱いている。志ん米の師匠、志ん扇(しんせん)の十三回忌一門会を前にスポンサーのご機嫌をとるために、後援会長のお気に入りで現在は行方不明の志ん魚(しんとと)(伊藤克信)の居場所を探すことに!落語家の道をあきらめた気楽な中年男の志ん魚は、再び高座にあがるのか。そして将来への不安を感じながらも精進する志ん田の明日はどっちだ・・・!?
佐々木蔵之介:みやげ物屋の店主役

佐々木蔵之介 DVD(楽天) 佐々木蔵之介 DVD(アマゾン)




テレビドラマ出演者プロフィール TOP



30日間無条件全額返金保証/ライザップ