でんでん

(Denden)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「でんでん」(Denden)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、出演ドラマ、ほか)。でんでんが出演した最近の主なドラマ:TAKE FIVE、あまちゃん、緊急取調室、ゼロの真実、ど根性ガエル、おんな城主 直虎、緊急取調室、警視庁いきもの係、ほか

テレビドラマ出演者プロフィール TOP>>た行で始まる俳優
>>でんでん

でんでん 出演「富美子の足」予告

でんでん 出演
忍びの国
>>

でんでん 出演
富美子の足
>>


サイト内検索
 

俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

【でんでんのプロフィール】

氏名 でんでん
本名 緒方 義博(おがた よしひろ)
生年月日 1950年 1月 23日
血液型 A型
身長 174cm
体重 77kg
スリーサイズ
靴のサイズ
出身地 福岡県筑紫野市→中間市。
出身校
所属事務所 アルファエージェンシー
趣味・特技 卓球
写真集・DVD でんでん DVD(楽天) でんでん DVD(アマゾン)
最近のドラマ TAKE FIVEあまちゃん緊急取調室ゼロの真実ど根性ガエルおんな城主 直虎緊急取調室2警視庁いきもの係、ほか
備考 1980年、「お笑いスター誕生!!」に出演し8週勝ち抜き、金賞を獲得し芸能界デビュー。

でんでん 出演「その夜の侍」予告

でんでん 出演
冷たい熱帯魚
>>

でんでん 出演
その夜の侍
>>



【でんでんの主なドラマ・映画】

 の・ようなもの のようなもの  >>

出演:松山ケンイチ北川景子、伊藤克信、尾藤イサオ、でんでん、野村宏伸、鈴木亮平ピエール瀧佐々木蔵之介塚地武雅、宮川一朗太、鈴木京香仲村トオル笹野高史、内海桂子、三田佳子、ほか
舞台は東京の下町、谷中。主人公は30歳で脱サラして落語家になったものの、気真面目で几帳面な性格のゆえか「小学生が国語の教科書を読んでいるような落語」のままで足踏みしたまま、前座に甘んじている出船亭志ん田(松山ケンイチ)。師匠の志ん米(尾藤イサオ)の家に住み込み修行中で、同居する娘の夕美(北川景子)に密かに恋心を抱いている。志ん米の師匠、志ん扇の十三回忌一門会を前にスポンサーのご機嫌をとるために、後援会長のお気に入りで現在は行方不明の志ん魚(伊藤克信)の居場所を探すことに!落語家の道をあきらめた気楽な中年男の志ん魚は、再び高座にあがるのか。そして将来への不安を感じながらも精進する志ん田の明日はどっちだ・・・!?
でんでん:出船亭志ん水役

 おんな城主 直虎  >>

   DVD BOX・Blu-ray BOX
出演:柴咲コウ、新井美羽、杉本哲太財前直見、前田吟、宇梶剛士三浦春馬貫地谷しほり菅田将暉吹越満高橋一生、井上芳雄、山口紗弥加でんでん、筧利夫、梅沢昌代、ムロツヨシ小林薫市原隼人小松和重、春風亭昇太、浅丘ルリ子、尾上松也、苅谷俊介、佐野史郎、花總まり、阿部サダヲ菜々緒嶋政宏尾美としのり六角精児和田正人松平健柳楽優弥マキタスポーツ、ほか
戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいたー。遠江(静岡県西部)井伊家の当主、井伊直虎(柴咲コウ)である。戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かった。駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国が虎視眈々(たんたん)と領地をねらう中、資源も武力も乏しいこの土地で、頼るべきは己の知恵と勇気。そして直虎は、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守ってたくましく生き延び、その後の発展の礎を築いた。彼女の原動力となったのは、幼い頃に約束を交わしたいいなずけへの一途(いちず)な愛。愛を貫いて自ら運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。
でんでん:奥山朝利役 井伊家の重臣。娘の1人は井伊家に、もう1人は小野家に嫁ぎ、家中での発言力を増している井伊家の家臣。しかし桶狭間の戦いで自らも大きな傷を負い、歯車が狂っていく。

 緊急取調室  >>

出演:天海祐希田中哲司でんでん大杉漣小日向文世速水もこみち鈴木浩介篠井英介草刈正雄杉咲花眞島秀和中村静香高嶋政伸安達祐実福士誠治塚本高史、ほか
真実に辿り着くために闘う刑事にとっても、罪を隠蔽しようとする犯人にとっても、そこは最後の戦場・・・。そんな密室の戦場で展開される、銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘を、スリリングかつ爽快感あふれる物語展開とともに描く。、「究極の人間力による新しい形の刑事ドラマ」が、その幕を開ける・・・。
でんでん:菱本進役 警視庁・刑事部捜査一課の緊急事案取調対応班の刑事。

 あまちゃん  >>

出演:能年玲奈、宮本信子、徳永えり小泉今日子有村架純尾美としのり橋本愛小池徹平平泉成、渡辺えり、菅原大吉、木野花でんでん美保純片桐はいり、伊勢志摩、杉本哲太東出昌大荒川良々吹越満、安藤玉恵、福士蒼汰薬師丸ひろ子松田龍平古田新太足立梨花松岡茉優、大野いと、山下リオ、ほか
東京にいた頃は、そのスピードについていけずに引きこもりがちだったヒロイン・天野アキ(能年玲奈)、24年ぶりに帰郷する母・春子(小泉今日子)に連れられ、初めて北三陸にやってくる。そこで出会った祖母・夏(宮本信子)の颯爽(さっそう)とした生き方に触れ、人生で初めて心を動かされたアキは、海女になることを宣言。北三陸の豊かな自然や温かい人々に育まれ、別人のような輝きを放ち始める。アイドルの卵としての生活は想像以上に厳しかった。憧れの女優・鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の付き人になったアキは、地方出身者が集まる寮で仲間たちと励まし合いながらデビューの日を夢見る。人気投票での落選や現場での失敗に落ち込む日々。そんな時、母・春子が鈴鹿の影武者として歌っていた事実を知る。やがて、映画の主演に選ばれるが、公開後すぐに東日本大震災が発生。アキは、北三陸へ戻る。
でんでん:長内六郎役 袖が浜漁協の組合長。

映画・ドラマ・スポーツ・音楽・アニメなどのエンターテインメントをお届けする【WOWOW】
広  告

 ど根性ガエル  >>

出演:松山ケンイチ満島ひかり前田敦子、松本来夢、勝地涼新井浩文薬師丸ひろ子光石研、白羽ゆり、白石加代子、でんでん柄本時生、手塚とおる、ほか
30歳になっても仕事もせず、ぶらぶらしているひろし(松山ケンイチ)。彼には、16年前にTシャツに貼りついた平面ガエルのピョン吉(声:満島ひかり)という相棒がいた。持ち前のど根性で困難に立ち向かうピョン吉は、いつも困っているひろしを助けてきた。ひろしとピョン吉は、無二の親友だった。しかし、今やすっかりダメ男になってしまったひろしは、ピョン吉とケンカばかりするようになっていた。そんな中、ひろしは初恋の人・京子ちゃん(前田敦子)と再会。京子ちゃんは結婚して町を出たのだが、離婚して戻ってきたのだった。ひろしは京子ちゃんとの再会を喜ぶが、別人のように冷たくつれない態度で・・・。
でんでん:町田校長役 ひろしが通っていた中学校の先生、元担任。「教師生活25年、こんな経験したことがない」と嘆いていたが、現在は教師生活41年になり、校長先生。

 ゆとりですがなにか  >>

出演:岡田将生松坂桃李柳楽優弥安藤サクラ、太賀、島崎遥香、高橋洋、吉岡里帆小松和重、少路勇介、矢本悠馬、加藤諒、手塚とおる、青木さやか、でんでん、中田喜子、吉田鋼太郎、ほか
2002年に行われた教育改正。完全週5日制。授業内容、時間数削減。絶対評価導入。「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの彼らは今年、29歳。人生の岐路を迎える。高校が休みの土日は塾通い。大学3年生、就活しようとしたらリーマンショック。いきなりの就職氷河期。入社1年目の3月に東日本大震災。「みんな違ってみんな素敵」と教えられたはずが、気づけばここは「優勝劣敗の競争社会」・・・果たして「ゆとり世代」は本当に「ゆとり」なのか?「ゆとり第一世代」と社会に括られるアラサー男子3人が、仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう!
でんでん:野上役 坂間正和(岡田将生)の取引先で、仕出し弁当会社の社員。

 信長協奏曲  >>

出演:小栗旬柴咲コウ向井理山田孝之藤木直人藤ヶ谷太輔夏帆高嶋政宏濱田岳、森下能幸、阪田マサノブ、阿部進之介、でんでん柳楽優弥新井浩文西田敏行生瀬勝久水原希子、ほか
修学旅行で時代村にやって来た高校生のサブロー(小栗旬)は、アトラクションに迷い込んでしまい、抜け出そうと登った壁から落下してしまう。目を覚ますと、建物など何もない自然風景。携帯電話も圏外。そこに馬に乗った侍が来た。声をかけたサブローはビックリ。その侍が自分そっくりなのだ。侍は織田信長(小栗旬・二役)と名乗り、「自分の代わりに生きてくれないか?」と告げる。アトラクションだと疑わないサブローは、信長の証としての刀を受け取って承諾した。
でんでん:沢彦役

 ゼロの真実〜監察医・松本真央〜  >>

出演:武井咲生瀬勝久でんでん六角精児尾美としのり青柳翔真矢みき水沢エレナ小松和重宮ア香蓮佐々木蔵之介和田正人、モロ師岡、橋爪功、霧島れいか、小市慢太郎、ほか
中央監察医務院。死因不明の急性死、事故死、自殺など、すべての不自然死の検案・解剖を行う機関。ある日、万年人手不足にあえぐその医務院に、松本真央(武井咲)という新人監察医が着任する。彼女はIQ150という才女だが、学生時代から法医学の世界にのめり込んでいたという変わり者。自己紹介もそこそこに、プロファイラーのような洞察力で上司のプライベートをずけずけと分析するなど、初日から先輩職員たちを困惑させる。
でんでん:保坂博役 昨年、中央監察医務院に異動になり、死体の解剖の補佐や検案の補佐を務めている。警察と衝突しがちな監察医達の愚痴聞き役。



 TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜  >>

出演:唐沢寿明松雪泰子広瀬すず松坂桃李稲垣吾郎倍賞美津子六角精児入江甚儀、峰竜太、小林隆、江田結香、菅原大吉、弘中麻紀、でんでん千葉雄大、阿部進之介、福田彩乃、ほか
「TAKE FIVE」は悪い奴らから大金をせしめる、風変わりなポリシーを持ったちょと憎めない泥棒団。20年前まで父親と共に「TAKE FIVE」と呼ばれる史上最強の窃盗団のメンバーとして泥棒をしていた帆村正義(唐沢寿明)だったが、ある出来事がきっかけで「TAKE FIVE」を引退し・・・。
でんでん:増田公造役 芝大門警察署刑事課盗犯係、係長。長いものに巻かれるタイプ。

 64 ロクヨン  >>

出演:ピエール瀧木村佳乃新井浩文永山絢斗山本美月、萩原聖人、高橋和也、村上淳、平岳大、きたろう、入山杏奈、吉田栄作、尾美としのり、中原丈雄、段田安則柴田恭兵でんでん、ほか
D県警の広報室と記者クラブが、加害者の匿名問題で対立する中、時効の迫った重要未解決事件「64(ロクヨン)」の被害者遺族宅への警察庁長官視察が1週間後に決定した。わずか7日間で幕を閉じた昭和64年に起きた、D県警史上最悪の「翔子ちゃん誘拐殺人事件」。長官慰問を拒む遺族。当時の捜査官などロクヨン関係者に敷かれたかん口令。刑事部と警務部の鉄のカーテン。謎のメモ。そして、長官視察直前に発生した新たな誘拐事件は、ロクヨンをそっくり模倣したものだった・・・。
でんでん:雪国の警察署長役

 駆込み女と駆出し男  >>

出演:大泉洋戸田恵梨香満島ひかり、内山理名、松岡哲永、陽月華、キムラ緑子、武田真治、北村有起哉高畑淳子、樹木希林、堤真一山崎努でんでん、中村育二、堀部圭亮、蛍雪次郎、ほか
江戸時代後期、鎌倉には離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺、東慶寺があった。但し、駆け込めばすぐに入れるわけじゃない。門前で意思表示をした後に、まずは御用宿で聞き取り調査が行われるのだ。戯作者に憧れる見習い医者の中村信次郎(大泉洋)は、そんな救いを求める女たちの身柄を預かる御用宿・柏屋に居候することに。知れば知るほど女たちの別れの事情はさまざま。柏屋の主人・源兵衛(樹木希林)と共に奇抜なアイデアと戦術で男と女のもつれた糸を解き放ち、ワケあり女たちの人生再出発を手助けしていくが・・・。
でんでん:為永春水役

でんでん DVD(楽天) でんでん DVD(アマゾン)




テレビドラマ出演者プロフィール TOP



30日間無条件全額返金保証/ライザップ