テレビドラマ出演者プロフィール>>あ行で始まる俳優>>浅利陽介


浅利 陽介(あさり ようすけ)

(Yosuke Asari)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「浅利陽介」(Yosuke Asari)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、ほか)。最近のドラマ:金田一少年の事件簿N、DOCTORS3、ホテルコンシェルジュ、コード・ブルー、相棒シリーズ、ほか



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


【浅利陽介のプロフィール】

氏名 浅利 陽介(あさり ようすけ)
本名 浅利 陽介(あさり ようすけ)
生年月日 1987年 8月 14日
血液型 O型
身長 162cm
体重
スリーサイズ 86 - 72 - 93cm
靴のサイズ 26.0cm
出身地 東京都
出身校 淑徳巣鴨高校、大正大学卒業
所属事務所 ビーコン・ラボエンターテイメント
趣味・特技 映画観賞、カバディ、ベース・乗馬、野球、スキー、バスケットボール
写真集・DVD 浅利陽介 DVD
最近のドラマ 金田一少年の事件簿NDOCTORS3ホテルコンシェルジュ相棒15コード・ブルー相棒16、ほか。
備考 両親が劇団東俳に入団させ、4歳でCMでデビュー。 浅利陽介オフィシャルブログ「うんぷてんぷ」


広告

【浅利陽介の主なドラマ・映画】

猫侍
出演:北村一輝蓮佛美沙子浅利陽介、戸次重幸、洞口依子、温水洋一、津田寛治、横山めぐみ、駒木根隆介、深水元基、斎藤洋介、小野寺昭、寺脇康文、ほか
人は斬れども猫は斬れず。時は江戸時代。かつて百人斬りと恐れられた剣豪・斑目久太郎は士官が叶わず、傘張りの内職で食いつないでいた。ある日、彼が暮らす貧乏長屋に、犬をこよなく愛する「犬派」の米沢一家が、敵対する「猫派」の相川一家の親分の飼う「猫」の暗殺を依頼しにきた。大金につられ引き受けた久太郎だったが、その白猫・玉之丞のつぶらな瞳に見つめられるや否や、彼の目尻はデレぇ〜。まだら鬼の異名を持つコワモテ剣豪が、うっかり癒しを知ってしまった瞬間だった!こっそり長屋に連れ帰り玉之丞を飼い始めた久太郎。しかし、まんまと白猫に振り回されるハメになり…。
コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜 DVD BOX・Blu-ray BOX
出演:山下智久新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、下垣真香、安藤政信、椎名桔平杉本哲太りょう寺島進滝藤賢一、ほか
フライトドクターを目指し全国から翔陽大学附属北部病院救命救急センターに集った5人のメンバー。時にぶつかり、時に助け合いながら生死を左右する難問に日々向き合いながら次第に成長していく姿があった。ドクターヘリ専門研修を終え一人前に成長した彼らは、かつての自分たちのような未熟な医師たちを教える立場になる。そして、教えるという行為は結局、自分の至らなさを再確認する行為であり、その行為を通じて彼らはさらに成長する。「道は違っても、思いは同じ」「より多くの人命を救う」ために彼らは邁進し続ける!医師・看護師としてのキャリアも10年を超え、かつてはフェローであった5人が一人前の医師・看護師として救急救命の最前線で活躍する。
相棒15
出演:水谷豊反町隆史、鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、山西惇、田中隆三、神保悟志、片桐竜次、小野了、浅利陽介石坂浩二榎木孝明大杉漣仲間由紀恵、ほか
人を呪い殺したという女性が、自分を罰してほしいと捜査一課を訪ねてきた。しかし、伊丹たちは取り合わず、女性をそのまま追い返してしまう。その一部始終を見ていた青木は、それを右京に報告する。青木は以前、向かいのマンションで女性が殺害された事件を目撃しながら、警察への極度の嫌悪から証言を拒み、特命係と深い因縁を持った人物。しかし、この春、サイバーセキュリティー対策本部の特別捜査官として採用され、特命係にも出入りするようになっていた。青木から話を聞いた右京は、「人を呪い殺した」という話に興味を持ち、問題の女性・来栖初恵を訪ねる。
ホテルコンシェルジュ
出演:西内まりや三浦翔平尾美としのり夏菜、鈴木アメリ、小関裕太、上杉柊平、山田裕貴、敦士、武田航平、犬飼貴丈、池津祥子、簑島宏美、辻本耕志、浅利陽介、吉谷彩子、高橋克典若村麻由美伊武雅刀鈴木保奈美市毛良枝佐津川愛美黒川智花三浦理恵子朝加真由美泉ピン子、ほか
ある夏の朝、外資系ホテル「ホテルフォルモント」のロビーを天野塔子が意気揚々と歩いていた。彼女は今日から、コンシェルジュとして新たな仕事を始めるのだ。そんなフォルモントに、カリスマファッションデザイナーの海宝沙知が夫・悟と息子・翼らと共にやってきた。バースデイパーティーを毎年フォルモントで開催しており、総支配人の鷲尾陵介もロビーまでお出迎えに来るほどのVIP客だ。そんな沙知はパーティー当日にもかかわらず花の変更を要求、塔子は不安ながらも了承する。それを知った先輩コンシェルジュの本城和馬は沙知の要求への妥協点を見出すために手を尽くし、ホテル内を奔走する。
戦う!書店ガール
出演:渡辺麻友、稲森いずみ千葉雄大、鈴木ちなみ、伊野尾慧、木アゆりあ、濱田マリ、森岡豊、木下ほうか、山中崇、みのすけ、大東駿介、長谷川朝晴、池田鉄洋、マキタスポーツ、足立理、田辺誠一、井上順、工藤綾乃、浅利陽介、ほか
舞台は老舗書店「ペガサス書房」。ネット書店の台頭などから、書店が経営的にも厳しさを増している中、本に救われた経験をもつ、書店員の北村亜紀と副店長の西岡理子が主人公。「結婚より、仕事や夢!」気が強くて自由奔放な亜紀と、仕事にプライドを持って働くうちに婚期を逃してしまった理子。ふたりの間にあるのは・・・23歳と40歳という世代間ギャップ。「コネ入社のお嬢様」と「たたき上げの苦労人」という境遇の違い。そして異なる性格や経験から生まれる、仕事や恋へのアプローチの違い。何かと異なる“水と油”の2人が、仕事、恋愛、人生と果敢に「戦う」姿を、痛快に描きます。
DOCTORS3 最強の名医
出演:沢村一樹高嶋政伸、正名僕蔵、浅利陽介伊藤蘭比嘉愛未滝沢沙織、宮地雅子、黒川智花、阿南敦子、斉藤陽一郎、尾崎右宗、小日向文世篠井英介、小野武彦、野際陽子、升毅、木村靖司、堀部圭亮、大和田伸也、ほか
堂上総合病院の消化器外科と西都大学病院の心臓血管外科による合同オペ成功から1年半。相良浩介は堂上総合病院に勤務するかたわら、西都大学の医学部長・松田義雄に呼ばれ、講師として若手医師の育成に励んでいた。相良と松田は良好な関係を築きつつあったが、西都大学病院にはそんな相良の存在を快く思わない医師たちもいた。一方の森山卓はなぜかタレントドクターとして一躍有名人になっていた。一日も早く森山に立派な後継者になってほしいと願う堂上たまきの願いもむなしく、森山はタレント医師活動で多忙を極め、患者をないがしろに。
金田一少年の事件簿N(neo)
出演:山田涼介川口春奈、有岡大貴、山口智充、浅利陽介、宮下純一、岡本あずさ、萩原利久、小島あやめ、神木隆之介、岡山天音、中川大志、上白石萌歌、高橋惠子、渡部豪太、福田彩乃、ふせえり千葉雄大前野朋哉佐藤二朗入江甚儀山下リオ野波麻帆、ほか
名探偵・金田一耕助を祖父に持つ金田一はじめはお調子者だが、事件が起これば天才的な推理力で解決する高校2年生。幼なじみで同級生の七瀬美雪、後輩の佐木竜二とともにミステリー研究部に所属している。ある日、美雪が映画研究部の部長・蔵沢光から新作映画のヒロイン役にスカウトされ、主演を務めることに。しかし、映画研究部には“スコーピオンの呪い”という「『殺人鬼スコーピオン』の制作に関わった人間は死ぬ」という恐ろしい噂があった。スコーピオンの呪いに興味を持つミステリー研究部部長・真壁誠の発案で、はじめたちミステリー研究部の面々も映画研究部の撮影に潜入する。
リッチマン、プアウーマン
出演:小栗旬石原さとみ相武紗季井浦新浅利陽介、中村靖日、植木紀世彦、八木のぞみ、舞川あいく、鹿内大嗣、佐野史郎、野村麻純、古川雄輝、鷲尾真知子、螢雪次朗、夙川アトム、丸山智己、中原丈雄、萬田久子綾野剛石坂浩二片岡鶴太郎菅田将暉、ほか
主人公の日向徹はリッチとはいえ、およそ欠陥だらけと思われる性分。そんな徹と出会い、やがて惹かれていくのは夏井真琴。真琴は徹に、これまで出会った人たちは誰も持ち合わせることのなかった純粋さと、それゆえの孤独を感じ取り、やがて惹かれるようになる。二人はたびたびの衝突を繰り返しながらも、お互いを知り成長していくことに…。また、徹と強い絆で結ばれている、共同経営者・朝比奈恒介が、恒介の妹で、真琴の恋のライバルとなる燿子。この2人が徹と真琴の関係に多大な影響を与えていく・・・。今を切り取った等身大のラブストーリーでありながら、女性なら誰もが憧れるようなシンデレラストーリー!
いねむり先生
出演:藤原竜也波瑠西田敏行阿部サダヲ谷原章介余貴美子宇梶剛士、美波、大杉漣美保純、萩原聖人、青木さやか、石橋蓮司甲本雅裕、相島一之、床嶋佳子、尾上紫、丘みつ子、青谷優衣、高橋ひとみ浅利陽介、川村陽介、ほか
1986年秋・・・。最愛の妻・マサコが、急性骨髄性白血病により命を落として1年・・・。サブローは絶望と悲しみのために心を病み、度々現れる幻覚に苦しんでいた。そして、その恐怖を振り払うかのようにギャンブルと酒におぼれていた。マサコと暮らしていたマンションを処分し、故郷の山口に帰ろうとしていた矢先、サブローは麻雀仲間の漫画家・黒上に「きみに会わせたい人がいる」といわれ、新宿の路地裏のバーへと連れて行かれる。薄暗いバーのいちばん奥の席で眠りこんでいたその人物こそ、直木賞作家にして”ギャンブルの神様”の異名を持つ”先生”だった。
ALWAYS 三丁目の夕日'64
出演:吉岡秀隆小雪、須賀健太、堤真一薬師丸ひろ子、小清水一揮、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、森山未來、大森南朋、米倉斉加年、高畑淳子染谷将太、持丸加賀、浅利陽介、マギー、温水洋一、神戸浩、飯田基祐、ピエール瀧、蛭子能収、正司照枝、ほか
昭和39年(1964年)--アジア初となる東京オリンピックが開催されるこの年、東京はビルや高速道路の建築ラッシュとなり、熱気に満ちあふれていました。そんな中、東京下町の夕日町三丁目の住民たちは、5年前と変わらず元気に暮らしています。茶川はヒロミと結婚し、高校生になった淳之介と3人暮らし。茶川商店の一角は改装され、ヒロミがおかみを勤める居酒屋が…。2階も増築しました。ヒロミは身重で、もうすぐ家族が増える様子です。茶川は「冒険少年ブック」の看板作家として活躍していますが、新人・緑沼アキラに人気を奪われつつあり・・・。
浅利陽介 DVD


広告



テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行