テレビドラマ出演者プロフィール>>た行で始まる俳優>>田口浩正


田口 浩正(たぐち ひろまさ)

(Hiromasa Taguchi)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「田口浩正」(Hiromasa Taguchi)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、出演ドラマ、ほか)。田口浩正が出演した最近の主なドラマ:MOZU、きょうは会社休みます。、警視庁捜査一課9係、時をかける少女、地味にスゴイ!、特捜9、ほか



広  告
サイト内検索
 

テレビドラマ出演者プロフィール TOP

【田口浩正のプロフィール】

氏名 田口 浩正(たぐち ひろまさ)
本名 田口 浩正(たぐち ひろまさ)
生年月日 1967年 10月 8日
血液型 O型
身長 180cm
体重
スリーサイズ
靴のサイズ
出身地 福岡県福岡市
出身校 福岡市立長丘中学校、東福岡高等学校卒業
所属事務所 ホリプロ
趣味・特技 社交ダンス
写真集・DVD 田口浩正 DVD
最近のドラマ MOZUきょうは会社休みます。警視庁捜査一課9係時をかける少女地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子警視庁捜査一課9係12特捜9、ほか。
最近の映画 本能寺ホテル、ほか
備考 劇団東京乾電池第1期研究生。1988年、小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動。1992年、俳優専業となる。

WOWOW


広  告


【田口浩正の主なドラマ・映画】

本能寺ホテル
出演:綾瀬はるか堤真一濱田岳平山浩行田口浩正高嶋政宏近藤正臣風間杜夫、佐戸井けん太、平岩紙、迫田孝也、赤座美代子、曽我部洋士、豊田康雄、峰蘭太郎、永野宗典、八嶋智人宇梶剛士、飯尾和樹、加藤諒中井貴一(ナレーション)、ほか
倉本繭子(綾瀬はるか)は、ふとしたきっかけで京都の路地裏に佇むレトロな宿「本能寺ホテル」に宿泊する事に。なんとそこは戦国時代に繋がる不思議なホテルだった。一方、時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は森蘭丸(濱田岳)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、見慣れない格好の繭子が一人、寺に迷い込んでくる。その女は、400年後の世界からやってきた現代人。繭子は自身も訳のわからぬまま、信長と京都の町を見物するなど、交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき・・・。
田口浩正:役
ふたがしら
出演:松山ケンイチ、早乙女太一、成宮寛貴菜々緒田口浩正芦名星、村上淳、山本浩司、橋本じゅん、品川徹、國村隼、黒川芽以、大森南朋、渋川清彦、吉倉あおい、川口覚、ほか
豪放な性格の弁蔵(松山ケンイチ)とクールな色男・宗次(早乙女太一)は、八王子の飛脚問屋で働いていた。彼らの裏の顔は「赤目」を名乗る盗賊の一味。「脅さず殺さず汚え金を根こそぎいただく」のが赤目の仕事。赤目の頭・辰五郎(國村準)を敬愛する2人は、夜な夜な仲間とともに悪人の屋敷に忍び込み仕事に精を出していた。だがある日、辰五郎は2人の手を取り、「一味のこと、まかせた」と言って息を引き取ってしまう。しかし、おこんが預かった遺言状には、辰五郎の弟分・甚三郎()成宮寛貴に跡目を継がせると記されていた。
田口浩正:叶屋喜兵衛役 旅籠の主人。愛想が良く穏やか。しかし裏には意外な一面が・・・。
きょうは会社休みます。
出演:綾瀬はるか福士蒼汰仲里依紗、田口淳之介、千葉雄大、水上剣星、平岩紙田口浩正、古畑星夏、吹越満香椎由宇、鈴木杏樹、浅野和之高畑淳子玉木宏、佐戸井けん太、ほか
老舗商社の帝江物産食品部で事務職を務める青石花笑(綾瀬はるか)は、30歳目前にして、未だ男性経験ゼロ、実家暮らしのジミ〜なOL。自分の女子力に自信が持てない一方で、いつか白馬の王子様が迎えにくるという妄想を捨てきれない厄介な「こじらせ女子」。レディースデーの映画鑑賞と愛犬マモルの散歩以外は会社と家を往復するだけの単調な毎日を送っていた。周りに気を遣われないように自分の誕生日も言わないままひっそりと30歳を迎えようとしていた花笑だったが、飲み会の流れで同じ部署の現役大学生アルバイト・田之倉悠斗(福士蒼汰)と二人きりに。
田口浩正:武士沢吉洋役 花笑と田之倉がよく通う、お店の店主。
MOZU
出演:西島秀俊香川照之真木よう子小日向文世生瀬勝久吉田鋼太郎伊藤淳史池松壮亮長谷川博己石田ゆり子田口浩正堀内敬子杉咲花奥貫薫染谷将太有村架純、ほか
15時8分。人通りの多い都心の繁華街で爆発が起きた。道は一瞬にして瓦礫で埋まり、粉塵の舞う中にいくつものうめき声が響き渡る。煤にまみれて助けを請う人々、カメラで現場を記録しようとする若者、泣きながら何かを見つめ立ち尽くす少女・・・搬送先の病院は多数の死者と重軽傷者で溢れかえった。大規模で凄惨なこの事件を、警察はテロの可能性も視野に入れて捜査すると発表した。警視庁公安部特務第一課警部の倉木尚武(西島秀俊)は、監察医務院で爆心地にいた人間の遺体を確認する。
田口浩正:赤井信輝役 中神甚(吉田鋼太郎)の部下。中神の命令を受けて裏の仕事を請け負っているが・・・。
サイレント・プア
出演:深田恭子北村有起哉桜庭ななみ、モロ師岡、田口浩正、小橋めぐみ、香川京子、渡辺大知、大地康雄山口紗弥加、米倉斉加年、市毛良枝坂井真紀、久保酎吉、坂田聡、ほか
サイレント・プアー・・・声なき貧困。いま、そんな「見えない貧しさ」が社会に広がっている。それに立ち向かうべく新たに全国各地に登場したのが、コミュニティ・ソーシャルワーカー(CSW)という仕事だ。里見涼(深田恭子)は東京下町の社会福祉協議会CSWとして、今日も愛する町を駆けまわる。涼が出会うのはゴミ屋敷の主、引きこもり、ホームレス、若年性認知症など、懸命に生きながらも現代の社会的孤立の淵に沈んだ人たち。彼らに手を差し伸べ、それぞれの人生にふれていく・・・。
田口浩正:久慈吾朗役 江墨区社会福祉協議会地域福祉課職員。シングルファーザー。

広  告

時をかける少女
出演:黒島結菜、菊池風磨、竹内涼真吉本実憂、猫背椿、野波麻帆、安蘭けい、田口浩正小松和重、ゆいP、高橋克実、古畑星夏、三浦透子、八木莉可子、五十嵐陽向、石井萌々果、高畑淳子、ほか
高校3年生の芳山未羽(黒島結菜)は放課後、幼なじみの浅倉吾朗(竹内涼真)と共に理科室の掃除をしていた。吾朗がゴミを捨てに行って一人になった未羽は、準備室で何かが割れる音を聞く。準備室を覗いた未羽は、割れた試験管から漂う甘い香りをかぎ、そのまま気絶してしまう。保健室で目を覚ました未羽は、心配する吾朗たちに一部始終を話す。しかし、倒れた未羽を最初に見つけたもう一人の幼なじみの深町翔平(菊池風磨)は、未羽のそばには試験管など落ちていなかったと言う。その日の帰り道、マンションの下を通った未羽の頭に向かって、上から鉢植えが落ちてくる。直撃を覚悟する未羽だったが、気が付くと、マンションの少し手前に立っていた。
田口浩正:浅倉努役 吾郎の父親。頑固者で職人気質の理容師。
遺恨あり 明治十三年 最後の仇討
出演:藤原竜也松下奈緒吉岡秀隆豊原功補、濱田万葉、相島一之、栗田よう子、田口浩正芦名星、温水洋一、岡田浩暉、小澤征悦戸田菜穂平泉成石橋蓮司、松原智恵子、北大路欣也、ほか
江戸城の無血開城から間もない慶応4年5月。秋には明治と年号が改められる武家社会終焉の年。九州の山深い小藩、秋月藩でその事件は起きた。その夜、秋月藩の執政・臼井亘理(豊原功補)の屋敷に同藩の過激攘夷派の藩士の集団「干城隊」が侵入。亘理の首をとり、その妻・清(濱田万葉)を惨殺したのだ。開国派のリーダーである亘理を気に食わない攘夷派の秋月藩国家老・吉田悟助(石橋蓮司)がそそのかしたのだった。物音に気付いた亘理の息子・六郎(藤原竜也)は、父のもとに駆けつけるが・・・。
田口浩正:渡辺助太夫役 臼井亘理の弟。
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子
出演:石原さとみ菅田将暉本田翼和田正人江口のりこ田口浩正足立梨花、伊勢佳世、松川尚瑠輝、杉野遥亮、ミスターちん、長江英和、鹿賀丈史芳本美代子青木崇高岸谷五朗、ほか
オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て、今年も出版社・景凡社の中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌の魅力と編集部で働く熱意を訴えた。その夜、景凡社の人事担当から採用の連絡が来て、悦子は大喜び。しかし、悦子が配属されたのは念願のファッション編集部ではなく、原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する超地味な「校閲部」だった。しかも憧れのファッション編集部には高校時代の後輩・森尾登代子(本田翼)の姿が。入社早々、悦子は校閲部長の茸原渚音(岸谷五郎)に猛抗議。そんな悦子に茸原は・・・。
田口浩正:尾田大将役 悦子の家の下にある、おでん屋の大将。
警視庁捜査一課9係
出演:渡瀬恒彦井ノ原快彦羽田美智子中越典子吹越満田口浩正津田寛治、原沙知絵、野際陽子中村俊介伊東四朗里見浩太朗、ほか
東京で起こる様々な凶悪犯罪に、日夜立ち向かう警視庁。なかでも殺人事件に対応すべく精鋭の捜査員が集められたエリート集団が警視庁捜査一課だが、その中で最も変わったチームが「9係」。その9係を率いるのが警視庁内で“昼行灯”と揶揄されているが実はキレもの、という係長の加納倫太郎(渡瀬恒彦)。「9係」の実態とは、(これまた変わり者ばかりを密かに集めたのではと噂もあるが、)チーム内での上下関係にやかましくなく、体育会的な精神主義も一切無し。根底にあるのは、“必要なことは自分で判断し、自分の意思で動け”ということ。
田口浩正:矢沢英明役 警視庁捜査一課9係刑事。巡査部長。持ち前の大らかな心で、コンビを組む変人青柳靖(吹越満)を受け止めて、聞き役やサンドバッグに徹することも出来れば、時には厳しく叱ることもできる。妻の矢沢早苗(畑野ひろ子)は売れっ子の漫画家。休暇は妻のアシスタントを務め、捜査の似顔絵などでもプロ級の腕前を発揮するなど多才。
舞妓はレディ
出演:上白石萌音、 長谷川博己富司純子田畑智子、草刈民代、渡辺えり、竹中直人高嶋政宏濱田岳岸部一徳小日向文世妻夫木聡、大原櫻子、徳井優、田口浩正、彦摩呂、津川雅彦、ほか
京都の歴史の古い花街・下八軒。かつては大変なにぎわいを見せたこの花街も、いまは舞妓がひとりしかいないのが、悩みのタネ。そこへ津軽弁と鹿児島弁をまぜこぜにして話す少女・西郷春子(上白石萌音)が「舞妓さんさなりてんだじゃぁ!」とやってきた。けれどもどこの誰かもわからない少女を老舗のお茶屋・万寿楽の女将・小島千春(富司純子)が引き受けるはずもない。それでも居合わせた大学教授・京野法嗣(長谷川博己)のはからいで、なんとか春子は万寿楽の仕込み(見習い)に。しかし、春子を待ち受けていたのは、厳しい舞踊や鼓や三味線の稽古、花街のしきたり。そして何より春子を苦しめたのは美しい京都の言葉を学ぶこと。
田口浩正:長唄の師匠役
田口浩正 DVD



テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行