渡瀬 恒彦(わたせ つねひこ)

(Tsunehiko Watase)

プロフィール 出演ドラマ・映画


俳優・渡瀬恒彦(Tsunehiko Watase)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、出演ドラマ、ほか)。渡瀬恒彦が出演した最近の主なドラマ:警視庁捜査一課9係、おやじの背中、ほか

テレビドラマ出演者プロフィール TOP>>わ行で始まる俳優
>>渡瀬恒彦



渡瀬恒彦 主演「天城越え」ほか

渡瀬恒彦 主演
天城越え
>>




サイト内検索
 

俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行



【渡瀬恒彦のプロフィール】

氏名 渡瀬 恒彦(わたせ つねひこ)
本名 渡瀬 恒彦(わたせ つねひこ)
生年月日 1944年7月28日〜2017年3月14日(満72歳没)
血液型 AB型
身長 174cm
体重 70kg
スリーサイズ
靴のサイズ
出身地 島根県能義郡安来町(現、安来市)→兵庫県津名郡淡路町(現、淡路市)
出身校 淡路市立岩屋中学校、三田学園高等学校卒業。早稲田大学法学部除籍。
所属事務所 東映マネージメント
趣味・特技 散歩
DVD 渡瀬恒彦 DVD(楽天) 渡瀬恒彦 DVD(アマゾン)
最近のドラマ 警視庁捜査一課9係8警視庁捜査一課9係9おやじの背中警視庁捜査一課9係10警視庁捜査一課9係11、ほか
備考 1970年、映画「殺し屋人別帳」の主役としてデビュー。兄は俳優の渡哲也



渡瀬恒彦 主演「震える舌」予告

渡瀬恒彦 主演
震える舌
>>



【渡瀬恒彦の主なドラマ・映画】

 皇帝のいない八月  >>

出演:渡瀬恒彦、吉永小百合、高橋悦史、山崎努橋本功風間杜夫、山本圭、永島敏行、太地喜和子、丹波哲郎、三國連太郎、ほか
鹿児島から東京へ向かうブルートレイン「特急さくら号」。その列車には密かに二十数人の自衛隊クーデター・メンバーが乗り込んでいた。やがては日本中を震撼させるであろう恐るべき計画が着々と進行。360名の乗客をまき込んで、東京へ突進する無気味な集団の狙いは一体何か!?
渡瀬恒彦:藤崎顕正役 元第32普通科連隊1等陸尉・クーデター実行部隊藤崎隊隊長。

 そして誰もいなくなった

出演:仲間由紀恵向井理、大地真央、柳葉敏郎、藤真利子、國村隼余貴美子橋爪功津川雅彦渡瀬恒彦沢村一樹荒川良々夏菜、粟島瑞丸、斉藤陽一郎、小沢和義、石崎なつみ、新海百合子、でんでん、高橋洋、河西健司、嘉門洋子、赤間麻里子、ほか
八丈島沖に浮かぶ孤島・兵隊島。その孤島に立つ「自然の島ホテル」のオーナー・七尾審によって10人の男女が島に呼び寄せられる。七尾からの招待状を受け取りやってきたのは元水泳選手の白峰涼(仲間由紀恵)、元東京地裁裁判長・磐村兵庫(渡瀬恒彦)、元国会議員・門殿宣明(津川雅彦)、救急センター医師・神波江利香(余貴美子)、元傭兵・ケン石動(柳葉敏郎)、元女優・星空綾子(大地真央)、ミステリー作家・五明卓(向井理)、元刑事の久間部堅吉(國村隼)の8人。島に到着するも、ホテルの執事夫婦・翠川信夫(橋爪功)とつね美(藤真利子)からオーナーの七尾は不在であることを伝えられる。これから何が起こるのか、自分たちはなぜこの島に招待されたのか・・・期待と不安に包まれながら用意された夕食をとっていると、突如としてどこかから彼らの過去の罪を暴露する「謎の声」が聞こえてくる。
渡瀬恒彦:磐村兵庫役 「自然の島ホテル」9号室の宿泊客。元東京地方裁判所裁判長。

 南極大陸  >>

出演:木村拓哉柴田恭兵香川照之堺雅人、緒形直人、山本裕典寺島進、吉沢悠、岡田義徳、川村陽介、ドロンズ石本、志賀廣太郎、宮沢和史、平山浩行佐藤隆太綾瀬はるか仲間由紀恵渡瀬恒彦、山本學、木村多江芦田愛菜、井上瑞稀、小須田康人、国広富之、加藤剛、中原丈雄、小林隆、ほか
昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、日本は失いかけた自信を取り戻すべく、人々はがむしゃらに働き、経済を立て直していた。しかし、世界からは 「マネをする国」「敗戦国」とレッテルが貼られていた。その頃、世界各国で地球観測の動きが活発になっていた。アメリカ、ソ連など戦勝国を中心に 「国際地球観測年特別委員会」が設置され、未知の大陸「南極」観測が計画される。アジア諸国で唯一参加を表明した日本は・・・。
渡瀬恒彦:倉持篤志役 第1次越冬隊副隊長の倉持岳志(木村拓哉)の父。

 警視庁捜査一課9係 season10  >>

出演:渡瀬恒彦井ノ原快彦羽田美智子中越典子吹越満津田寛治田口浩正、原沙知絵、ほか
東京で起こる様々な凶悪犯罪に、日夜立ち向かう警視庁。その中で殺人事件に対応すべく都内の所轄から精鋭の捜査員が集められたエリート集団が、警視庁捜査一課。一課は20近くのチームを内包するが、中でも最も変わったチームが「9係」。その9係を率いるのが警視庁内で「昼行灯」と揶揄されているが実はキレもの、という係長の加納倫太郎(渡瀬恒彦)。「9係」の実態とは、チーム内での上下関係にやかましくなく、体育会的な精神主義も一切無し。根底にあるのは、必要なことは自分で判断し、自分の意思で動けということ。組織だった捜査会議などはないが、犯罪検挙率は警視庁トップという少数精鋭の凄腕集団!そんな9係に所属するのは、超個性的な6人の刑事たち。ひとたび事件となると、一見バラバラだがいつのまにかチームワークを武器に謎を解き明かす!
渡瀬恒彦:加納倫太郎役 警視庁捜査一課9係係長。警部。部下たちからは「昼行灯」や「神出鬼没の狸オヤジ」とよばれている。


 首都消失  >>

出演:渡瀬恒彦名取裕子、山下真司、石野陽子、大滝秀治、夏八木勲、財津一郎、岸部一徳平泉征、宮内洋、不破万作、竜雷太、石橋蓮司、丹波哲郎、ほか
突如東京全体を高さ2キロ直径50キロの謎の雲が覆いつくし、中に入ることはおろか外部との交信まで途絶えるという怪現象が勃発。首都の機能が停止したことで国政や経済は混乱し、米ソを中心に国際的にも緊迫感が高まっていく中、東京に家族を残す電機技術者の朝倉達也(渡瀬恒彦)やTVレポーターの小出まり子(名取裕子)らは雲の中への突入を試みるが・・・。
渡瀬恒彦:朝倉達也役 北斗電機技術開発部長。

 ちりとてちん

出演:貫地谷しほり和久井映見松重豊江波杏子、米倉斉加年、佐藤めぐみ、京本政樹、川平慈英、生稲晃子、宮嶋麻衣、渡辺正行、渡瀬恒彦青木崇高、桂吉弥、加藤虎ノ介、藤吉久美子、木村祐一、松尾貴史、キムラ緑子、竜雷太、原沙知絵、ほか
主人公の和田喜代美(貫地谷しほり)は、9歳の時に、福井県小浜市へ引っ越してきた。喜代美は、無口で真面目な出戻り若狭塗り箸職人の父・正典(松重豊)と楽観的な母・糸子(和久井映見)をはじめ、祖父・正太郎(米倉斉加年)と祖母・小梅(江波杏子)、それに弟・正平(橋本淳)や叔父・小次郎(京本政樹)など、大勢の家族に囲まれて育った。その9年後、喜代美は高校卒業を間近に控えていた。同い年で同姓同名の親友・和田清海(佐藤めぐみ)が、才色兼備で誰からも好かれるのに対して、悲観的で将来の夢も展望も全く開けない喜代美は、清海に劣等感を抱いてしまうのであった。そんな状況を打ち破るため・・・。
渡瀬恒彦:徒然亭草若役 徒然亭一門を率いる落語家。

 ハルウララ  >>

出演:渡瀬恒彦賀来千香子、高知東生、忍成修吾、七海まい、竹中直人、ガッツ石松、前田吟、ほか
一番にはなれないけど、一番愛された奇跡のストーリー。高知競馬の調教師・宗石大(渡瀬恒彦)は勝てない馬でも大事に育てる為厩舎の台所は火の車だった。そのため、妻は娘を連れ家を出ていた。そんな宗石厩舎に騎手試験に落ちた藤原がやって来て、厩務員としてハルウララを世話することになる。しかし全く勝てないまま歳月が過ぎてゆく。そのハルウララが不況のあおりで存続が危ぶまれる高知競馬の救世主となる。負けても負けても走り続ける姿がマスコミに取り上げられ、一躍社会現象にままでになったのだ。そして宗石は最後のレースに秘策を練る。
渡瀬恒彦:宗石大役 高知競馬の調教師。



 釣りキチ三平  >>

出演:須賀健太塚本高史香椎由宇土屋太鳳、小宮孝泰、志村東吾、安居剣一郎、平賀雅臣、中西良太、片桐竜次、螢雪次朗、萩原聖人、渡瀬恒彦、ほか
三平三平(須賀健太)は釣り名人として評判の一平じいさん(渡瀬恒彦)と暮らす明るい少年。 一見どこにでもいる少年だが、祖父の指導と、生まれながらの素質により、天才的な釣り名人として成長している。夏休みに入っても幼馴染の少女・高山ゆり(ゆりっぺ)(土屋太鳳)と釣り三昧。 そんな三平に声をかけてきたのは、アメリカで釣りのプロとして活躍している鮎川魚紳(塚本高史)。そして魚紳が語る「夜泣谷の巨大魚」の伝説に、俄然釣り上げようと燃える三平。
渡瀬恒彦:三平一平役 三平の祖父で釣り名人。

 時をかける少女

出演:中本奈奈、野村宏伸、伊武雅刀中村俊介、早見優、久我美子、浜谷真理子、榎木孝明渡瀬恒彦、山村五美、倍賞美津子、ほか
昭和40年春、新学期が始まったばかりのある日の放課後、理科実験室でガラスの割れる音が響いた。床の上で、試験管から流れ出た液体が白い湯気のようなものをたてていた。甘くなつかしい香り・・・。そのにおいをかいだ芳山和子(中本奈奈)はゆっくりと床に倒れ伏してしまった。それ以来、和子は夢の中で、未来の出来事を経験するようになる。恐くなった和子は深町一夫(野村宏伸)に助けを求めるが、黒ずくめの男達に追われるようになり、たびたび危険にさらされる・・・。
渡瀬恒彦:骨董屋の主人役

 時代屋の女房  >>

出演:渡瀬恒彦、夏目雅子、沖田浩之、中山貴美子、趙方豪、平田満、藤田弓子、藤木悠、大坂志郎、初井言榮、坂野比呂志、朝丘雪路、津川雅彦、ほか
東京・大井で35歳独身の安さん(渡瀬恒彦)が営む古道具屋「時代屋」に、ある夏の日、野良猫を抱え、銀色の日傘を差した真弓(夏目雅子)と名乗る女が現われ、そのまま店に居ついてしまった。真弓は「それ以上踏み込まないのが都会の流儀」と、どういう過去の持ち主なのか語ろうとせず、安さんも「何も言わず、何も聞かずが好きだから」と、あえて聞こうとはしない。ふっと店を出たまま、しばらく帰ってこない日が続いたかと思うと、何事もなかったかのように戻ってくる真弓。そしてまた彼女がいなくなった。今度はいつもより長いようだが・・・。
渡瀬恒彦:安役 東京・大井にある古道具屋「時代屋」の店主。

渡瀬恒彦 DVD(楽天) 渡瀬恒彦 DVD(アマゾン)




テレビドラマ出演者プロフィール TOP