テレビドラマ出演者プロフィール>>あ行で始まる俳優>>大竹しのぶ


大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ)

(Shinobu Otake)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「大竹しのぶ」(Shinobu Otake)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、ほか)。最近のドラマ:ごめん、愛してる、ほか



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


【大竹しのぶのプロフィール】

氏名 大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ)
本名 大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ)
生年月日 1957年 7月 17日
血液型 A型
身長
体重
スリーサイズ
靴のサイズ
出身地 東京都品川区
出身校 東京都立小岩高等学校卒業、桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科中退。
所属事務所
趣味・特技
写真集・DVD 大竹しのぶ DVD
最近のドラマ ごめん、愛してる、ほか。
備考 明石家さんまは元夫。IMALUは娘。2011年秋、紫綬褒章を受章。 大竹しのぶオフィシャルサイト


広告

【大竹しのぶの主なドラマ・映画】

後妻業の女
出演:大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子長谷川京子水川あさみ風間俊介余貴美子ミムラ松尾諭梶原善、六平直政、森本レオ伊武雅刀、泉谷しげる、柄本明、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、ほか
「武内小夜子、63歳、若くして夫を失った熟年女性です。好きなことは読書と夜空を見上げること…わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで淑女然として老人たちに語る。その魅力に老人たちはイチコロである。80歳になる中瀬耕造もその一人。小夜子と耕造は互いに惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送るはず、だったーーー。2年後、耕造の娘、中瀬朋美は病院へと急いでいた。耕造が脳梗塞で突然倒れたからだ。姉の西木尚子と病院で合流すると、のんきに着替えを持って来た後妻の小夜子から法外な葬式費用を要求される。
それでも、生きてゆく
出演:瑛太柄本明田中圭、村川絵梨、段田安則、信太真妃、大竹しのぶ満島ひかり風間俊介時任三郎風吹ジュン、福田麻由子、佐藤江梨子、安藤サクラ倉科カナ酒井若菜でんでん、ほか
湖畔の釣り船屋『ふかみ』。深見洋貴は、ここで父の達彦を手伝いながら暮らしている。翌日は、15年前に亡くした妹、亜季の誕生日。洋貴は亜季の顔をはっきりと思い出せなくなっていた。そんな時達彦が倒れてしまう。遠山双葉は婚約者から別れを告げられて帰宅。双葉の家族は15年前から名字を三崎から母、隆美の旧姓に変えていた。父の駿輔だけが三崎を名乗っていたためか、家族は執拗な中傷に追い続けられ、耐え難い現実に双葉は行動を起こす。達彦は重い病に冒されていた。洋貴が病院から夕暮れの釣り船屋に戻ると見慣れぬ女性、双葉がいた。
少しは、恩返しができたかな
出演:二宮和也池脇千鶴勝地涼、勝村政信、小木茂光、高橋一生、谷啓、村田雄浩、大竹しのぶ、ほか
原和憲は、駒場東邦高校の2年生で、卓球部のエースとして活躍していた。ところが1999年、悪性の肉腫「ユーイング肉腫」と診断。和憲は迫り来る病気の影におびえていた。やがて、抗がん剤治療が始まり、和憲の身体に大きな負担がかかっていく。それでも和憲は決して弱音を吐かず、周囲の人間に痛いほど気を遣っていた。 月日が経ち高校3年になった夏、和憲は大学受験を決意する。和憲にとって「受験が生きる目標」なのだった。和憲は病気と戦いながら受験勉強に打ち込む。しかし皮肉にも和憲の身体をガンが蝕んでいく。
ギャラクシー街道
出演:香取慎吾綾瀬はるか優香梶原善遠藤憲一小栗旬秋元才加、阿南健治、段田安則浅野和之、西川貴教、山本耕史、田村梨果、石丸幹二西田敏行大竹しのぶ、ほか
時は西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人工居住区)「うず潮」。そこと地球を結ぶスペース幹線道路・ルート246666を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。かつては、交通量も多く、沿道にもたくさんの飲食店が並んでいたが、開通して150年。老朽化が著しく、そろそろ閉鎖の噂も聞こえている。今日も、様々な星から宇宙人たちが「ギャラクシー街道」にやって来る。みんな、それぞれに悩みを抱えた、人間味溢れる異星人だ。街道の中央にひっそりと佇む、小さなハンバーガーショップ、サンドサンドバーガー・コスモ店を舞台に・・・。
海街diary
出演:綾瀬はるか長澤まさみ夏帆広瀬すず、加瀬亮、鈴木亮平、池田貴史、坂口健太郎、前田旺志郎、キムラ緑子、樹木希林、リリー・フランキー、風吹ジュン堤真一大竹しのぶ、ほか
まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。十五年前、父は女と出て行き、その後、母も再婚して家を去った。三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃、マイペースな三女の千佳。三人は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。頼りない義母を支え、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮らさない?」と誘う。そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。
悼む人
出演:高良健吾石田ゆり子井浦新貫地谷しほり山本裕典麻生祐未、山崎一、眞島秀和、佐戸井けん太、甲本雅裕、堂珍嘉邦、戸田恵子、大後寿々花、平田満、椎名桔平大竹しのぶ、ほか
坂築静人は、不慮の死を遂げた人々を<悼む>ため、日本全国を旅している。<悼む>とは、亡くなった人の「愛」にまつわる記憶を心に刻みつけることだ。死者が生前「誰に愛され、愛したか、どんなことをして人に感謝されていたか、その生きている姿を覚えておく」ための静人なりの儀式は、傍からは奇異に映った。偽悪的なゴシップ記事を書き“エグノ”と揶揄される蒔野抗太郎は、とある現場で出会った静人に目をつけ、取材をはじめる。同じく静人と出会った奈義倖世は、夫・甲水朔也をその手で殺した過去をもっていた。
つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語
出演:阿部寛、羽場裕一、小泉今日子、荻野目慶子、岸谷五朗野波麻帆、渋川清彦、渡辺いっけい高橋ひとみ風吹ジュン永山絢斗真木よう子忽那汐里大竹しのぶ奥田瑛二田畑智子、ほか
愛を確かめる。愛を闘う。愛を待つ。愛を問い掛ける。愛に寄り添う。愛を包み込む。愛の為に生きる。艶という謎の女が投じた小さな石が、大きな波を巻き起こす。心の奥深くで気付くのは、本物の愛のありか。艶という女と大島に駆け落ちしてきた松生春二は、奔放な妻の不貞に悩まされ続けてきた。そんな艶が病に冒され、昏睡状態に。松生は、何度裏切られても献身的に愛してきたが、彼女を失うことに耐えられない…その時、過去に艶が関係を持った男たちに、愛の深さを確かめようと思いつく…。
一枚のハガキ
出演:豊川悦司、大竹しのぶ、六平直政、大杉漣柄本明倍賞美津子津川雅彦、大地泰仁、川上麻衣子、絵沢萠子、麿赤兒、渡辺大、木下ほうか、ほか
皆のぶんまで生きていこう/戦争がすべてを奪った。戦争が人生を狂わせた。それでも命がある限り、人は強く生きていく。新藤兼人、映画人生最後にして最高の傑作!戦争末期に徴集された兵士100人のうち、94人が戦死し6人が生きて帰ってきた。その生死を分けたのは、上官が引いた“クジ"だったーーー。生き残った6人のうちの1人として生きた新藤監督の実体験をもとにした本作は、戦争の愚かしさを、体験者ならではの目線で、時に激しく、時に笑い飛ばすように描いている。
ごめん、愛してる DVD BOX・Blu-ray BOX
出演:長瀬智也吉岡里帆坂口健太郎、大西礼芳、大智、山路和弘、草村礼子、六角精児池脇千鶴、中村梅雀、大竹しのぶ、ほか
幼い頃、母親に捨てられた岡崎律。貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が、実はそうでは無かった・・・。愛があれば、この運命も受け入れられる。命をかけた片想い。誰にも愛されたことがない男が、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る。そして、自分を捨てた母に復讐を誓う。それぞれに過酷な運命を背負いながらも、居場所を求め、愛を探す。愛される喜び、報われないせつなさ…さまざまな「愛」。男女・母子、ふたつの三角関係が交差する。この夏、一番切ない愛の物語!
真田十勇士
出演:中村勘九郎、松坂桃李大島優子永山絢斗、高橋光臣、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健、石垣佑磨、加藤和樹、伊武雅刀佐藤二朗松平健、加藤雅也、大竹しのぶ、ほか
関ヶ原の戦いから14年。天下統一を目前にした徳川家康と、復権を狙う豊臣家の対立が深まっていた戦国の世で、“天下に並ぶ者なし”の名将として、世間から尊敬を集めていた男、真田幸村)。しかし実はこの幸村、その男前な容貌と、偶発的な幸運の連続によって勝ちを拾ってきただけの、気弱な<腰抜け男>だったのだ!実像と虚像の違いに悩んでいた幸村はある時、猿飛佐助と運命的に出会う。忍者の里から飛び出してドデカいことを成し遂げたいと思っていた佐助は、幸村を担いで「本物の天下一の英雄に仕立て上げようじゃないか!」と・・・。
大竹しのぶ DVD


広告



テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行