テレビドラマ出演者プロフィール>>た行で始まる俳優>>段田安則


段田 安則(だんだ やすのり)

(Yasunori Danda)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「段田安則」(Yasunori Danda)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、ほか)。最近のドラマ:救命病棟24時、真田丸、就活家族、ドクターX、ほか。



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


【段田安則のプロフィール】

氏名 段田 安則(だんだ やすのり)
本名 段田 安則(だんだ やすのり)
生年月日 1957年 1月 24日
血液型 A型
身長
体重
スリーサイズ
靴のサイズ
出身地 京都府京都市山科区
出身校 京都市立花山中学校、平安高等学校卒業、立命館大学文学部日本文学専攻中退
所属事務所 シス・カンパニー
趣味・特技 パソコン、ゲーム、プロ野球観戦、乗馬
写真集・DVD 段田安則 DVD
最近のドラマ 救命病棟24時真田丸就活家族ドクターX5、ほか。
備考


広告

【段田安則の主なドラマ・映画】

ギャラクシー街道
出演:香取慎吾綾瀬はるか優香梶原善遠藤憲一小栗旬秋元才加、阿南健治、段田安則浅野和之、西川貴教、山本耕史、田村梨果、石丸幹二西田敏行大竹しのぶ、ほか
時は西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人工居住区)「うず潮」。そこと地球を結ぶスペース幹線道路・ルート246666を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。かつては、交通量も多く、沿道にもたくさんの飲食店が並んでいたが、開通して150年。老朽化が著しく、そろそろ閉鎖の噂も聞こえている。今日も、様々な星から宇宙人たちが「ギャラクシー街道」にやって来る。みんな、それぞれに悩みを抱えた、人間味溢れる異星人だ。街道の中央にひっそりと佇む、小さなハンバーガーショップ、サンドサンドバーガー・コスモ店を舞台に、そこで働く人々と、客たちが織りなす、宇宙人模様。
就活家族〜きっと、うまくいく〜
出演:三浦友和黒木瞳前田敦子工藤阿須加、神保悟志、山田明郷、中丸新将、菜葉菜、小松和重木村多江、山本未來、渡辺大、新井浩文、矢島健一、中川知香、卯ノ原圭吾、キムラ緑子段田安則、松岡恵望子、ほか
私たち家族に、仕事をください!平穏だった日常がふとしたことで狂い始めた家族。転落していくそれぞれの人生。秘密を抱えたこの家族に明日はあるのか…?「あなたにとって“働くこと”とは?」ひとつの家族に次々と襲いかかる衝撃的な現実…バラバラになりそうな家族は“就活”を通して、どんな未来にたどり着くのか!?ジェットコースター・ホームドラマ!父は大手企業の人事部長、母は私立中学の国語教師、宝飾メーカーに就職した娘と就職活動中の息子。平穏に見えていた家族がふとしたきっかけで崩壊し始めるーー。いったん狂い始めた歯車は歯止めが効くことなく、次第にあらぬ方向へと向かっていく…。
石の繭
出演:木村文乃青木崇高段田安則渡辺いっけい、平岳大、北見敏之、小柳友、樋渡真司、康喜弼、仲村トオル、神野三鈴、水橋研二、生駒星汰、神楽坂恵、勝部演之、水木薫、米村亮太朗、政岡泰志、山本龍二、古川雄輝、山中崇、大和田健介、矢嶋俊作、ほか
ある日、廃ビルの地下室で、床にセメントで塗り込まれた死体が発見された。刑事だった父の後を継ぎ、警視庁捜査一課十一係の刑事となった如月塔子は、事件の捜査会議中、“トレミー”と名乗る犯人から捜査本部に入った電話で、交渉相手となる。殺人に関するヒントを提示しながら、警察を挑発する“トレミー”に振り回される塔子。そんな中、“トレミー”の予告通りに、第2の犠牲者が出てしまう。被害者はまたしても、セメントで塗り固められていた…犯人の動機は?犯人はなぜセメントにこだわるのか?現場に残されたヒントが意味するものとは?被害者に共通するものは?やがて、犯人の驚くべき本当の狙いが浮かび上がる。
64(ロクヨン)
出演: ピエール瀧、木村佳乃、入山杏奈、新井浩文、永岡卓也、山本美月永山絢斗、堀部圭亮、段田安則、きたろう、柴田恭兵、斉藤とも子、高橋和也、安藤玉恵、佐藤直子、萩原聖人、村上淳、小野了、吉田栄作、中原丈雄、森岡龍、二階堂智、でんでん尾美としのり、ほか
D県警の広報室と記者クラブが、加害者の匿名問題で対立する中、時効の迫った重要未解決事件「64(ロクヨン)」の被害者遺族宅への警察庁長官視察が1週間後に決定した。わずか7日間で幕を閉じた昭和64年に起きた、D県警史上最悪の「翔子ちゃん誘拐殺人事件」。長官慰問を拒む遺族。当時の捜査官などロクヨン関係者に敷かれたかん口令。刑事部と警務部の鉄のカーテン。謎のメモ。そして、長官視察直前に発生した新たな誘拐事件は、ロクヨンをそっくり模倣したものだった…。
救命病棟24時 第5シリーズ
出演:松嶋菜々子佐々木蔵之介風間俊介芦名星波瑠、柏原収史、児嶋一哉、岡本玲、安寿ミラ、段田安則時任三郎、ほか
国立湊大学附属病院救命救急センターの医局長としてチームを率いることになった小島楓は、国立大学病院という「救命の最後の壁」を 舞台に、最新の設備と最高の医療スタッフとともに、日夜鳴り続けるコールに応え、一人でも多くの命を救うため働き続ける。しかし、急ごしらえの傭兵部隊である湊大救命センターの医局員たちは、救命医の本庄雅晴を筆頭にそれぞれ腕は立つがくせ者ぞろいで、連携が取れていない出来損ないの 「チーム」。上に立つ楓自身も、救命医としての実力は誰よりも勝っているがゆえに、チームを率いることに自信を持てないでいた。
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第1期 第5期
出演:米倉涼子内田有紀岸部一徳、井之上隆志、松田賢二、山本耕史、石丸謙二郎、福士誠治、紫吹淳、山本美月、米沢瑠美、林丹丹、小松和重、政岡泰志、室井滋小林稔侍西田敏行、勝村政信、遠藤憲一鈴木浩介田中圭段田安則伊東四朗、ほか
群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未知子。医局が弱体化し、経営部門が支配力を強める中、ブランド力のある医師だけが“病院経営のためだけに”残される大学病院――。ただの“企業組織”と化した“医療の場”で横行するパワーゲームに、気高き外科医・未知子はどう立ち向かうのか!?失敗しない女の戦いの火蓋が遂に切られます!
大奥〜誕生[有功・家光篇]
出演:堺雅人多部未華子、田中聖、平山浩行南沢奈央、西山潤、尾美としのり小日向文世、駿河太郎、内藤剛志麻生祐未窪田正孝、市川知宏、戸次重幸、遠藤要、夙川アトム、段田安則、生稲晃子、栗塚旭、原田夏希、吉田羊、ほか
三代将軍・徳川家光の時代、男子のみがかかる疫病が大流行し、国内の男子の人口が、女子の1/4まで減少。家光自身もこの病にかかって早逝。徳川家の血筋が絶えることを危惧した春日局は、家光が外に作った少女を男装させ、江戸城大奥でひそかに将軍として養育する。少女が16歳になった頃、京から参府した美貌の僧侶・有功を見初めた春日局は、将軍付きのお小姓になるよう、有功に還俗を脅迫。苦慮の末、有功は弟子の玉栄と共に還俗し、大奥に仕えることに。将軍が少女である事実と共に、自分が子供を産ませるための「種馬」だと知り・・・。
真田丸
出演:堺雅人大泉洋草刈正雄高畑淳子草笛光子木村佳乃黒木華吉田羊松岡茉優長澤まさみ、藤本隆宏、藤井隆、寺島進榎木孝明西村雅彦内野聖陽斉藤由貴近藤正臣、藤岡弘、高嶋政伸遠藤憲一吉田鋼太郎段田安則小日向文世鈴木京香竹内結子山本耕史新井浩文片岡愛之助哀川翔、ほか
戦国時代最後の名将・真田幸村。その本名を、真田源次郎信繁という。好奇心にあふれ、冒険を好み、戦国の世を駆け抜けた真田信繁は、いつしか、覇者・徳川家康をも恐れさせる伝説の武将となった。天才の父、秀才の兄の背を追いかけながら、故郷に住む家族と共に乱世を生き延びていくために、迷い、悩み、苦しみながら成長していく、家族愛にあふれた次男坊・信繁の物語。大坂の陣において真田信繁が、戦国時代最後にして最強の砦(とりで)「真田丸」を作りあげるまでの人生は、戦国時代の荒波に揉まれ続けた小さな家族船「真田丸」での長い長い航海の道程でもあった。
不毛地帯
出演:唐沢寿明和久井映見多部未華子斎藤工柳葉敏郎段田安則古田新太橋爪功新井浩文佐々木蔵之介小雪伊東四朗阿部サダヲ天海祐希遠藤憲一岸部一徳竹野内豊篠井英介松重豊吉行和子小市慢太郎石橋蓮司榎木孝明江波杏子キムラ緑子白石美帆、ほか
第二次大戦中、大本営の参謀として作戦立案にあたっていた壹岐正は、終戦後、満州でソ連軍に拘束される。戦犯としてソ連の軍事裁判にかけられた壹岐は、強制労働25年の刑を宣告されると、一度送られたら二度と生きて帰ることはできないといわれたシベリア極北の流刑地ラゾに送られてしまう。11年もの長きに渡って過酷な強制労働に耐え抜いた壹岐は、昭和31年に帰国する。それからの2年間、壹岐は強制労働によってむしばまれた体の回復と、シベリアから一世に帰国した部下たちの就職の世話に専念した、その間、妻の佳子が大阪府庁民生課で働きながら家計を支えていた。
HOME 愛しの座敷わらし
出演:水谷豊安田成美橋本愛、濱田龍臣、草笛光子、岡部珠奈、沢木ルカ、飯島直子、草村礼子、佐々木すみ江、織本順吉、小林綾子、長嶋一茂、ベンガル、菅原大吉、段田安則、宇津井健、石橋蓮司、梅沢富美男、三浦浩一、山中崇史、高島礼子、スザンヌ、ほか
父・晃一の転勤で、東京から岩手の田舎町へと引っ越してきた高橋一家。新しい住まいはなんと築200年の古民家だった。突然の田舎暮らしに妻・史子は不安でいっぱい。中学3年の長女・梓美は、転校先の学校で馴染めず、小学5年の長男・哲也は、持病の喘息でやりたいサッカーをやれないでいた。晃一の母・澄代は、最近、認知症の症状が現れつつある様子。そんな一家のまわりで不思議な出来事が起こり始める。どうやらこの家には東北地方の民間伝承で有名な“座敷わらし"が住んでいるようで……!?
段田安則 DVD


広告



テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行