テレビドラマ出演者プロフィール>>あ行で始まる俳優>>江波杏子


江波 杏子(えなみ きょうこ)

(Kyoko Enami)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「江波杏子」(Kyoko Enami)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、ほか)。最近のドラマ:ぴんとこな、ゴーストライター、結婚式の前日に、ほか



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP



【江波杏子のプロフィール】

氏名 江波 杏子(えなみ きょうこ)
本名 野平 香純(のひら かすみ)
生年月日 1942年 10月 15日
血液型 A型
身長 160cm
体重
スリーサイズ 89 - 57 - 90cm(1969年当時)
靴のサイズ
出身地 東京都渋谷区千駄ヶ谷
出身校 宝仙学園中学校卒業、宝仙学園高等学校中退
所属事務所 アルファエージェンシー
趣味・特技 読書、サッカー観戦
写真集・DVD 江波杏子 DVD
最近のドラマ ぴんとこなゴーストライター結婚式の前日に、ほか。
備考 1959年に大映に入社。1960年、「明日から大人だ」でデビュー。`1966年、『女の賭場』で初主演。母は女優の江波和子。


広告

【江波杏子の主なドラマ・映画】

ぶどうのなみだ
出演:大泉洋、安藤裕子、染谷将太大杉漣江波杏子、ほか
北海道・空知。父が遺した小麦畑と葡萄の木のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは、小麦を育てている。アオは"黒いダイヤ"と呼ばれる葡萄"ピノ・ノワール"の醸造に励んでいるが、なかなか理想のワインはできない。そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現れた。エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に新しい風を吹き込んでいく…。
ごくせん THE MOVIE
出演:仲間由紀恵亀梨和也生瀬勝久玉森裕太江波杏子、ほか
熱血教師・ヤンクミこと山口久美子も高校教師になって7年。 一年前から赴任している赤銅学院高校では、新しい3年D組の担任になっているが、生徒たちはまだ久美子に心を開いていない。ある日、久美子の黒銀学院時代の教え子・小田切竜が、赤銅学院に教育実習生としてやって来た! 久美子は、竜が自分に憧れて教師を目指していると思い大感激。 しかし、竜は大学に入ってからもやりたいことが見つからず、なんとなく教育実習に参加しただけという。 そんな竜だったが、久美子が昔と変わらず生徒たちに真っ直ぐぶつかっていく姿を見て、高校時代に感じた何かを思い出していた――。
ちりとてちん
出演:貫地谷しほり和久井映見松重豊キムラ緑子江波杏子、ほか
自信なし、特技なし、将来のなんてわからない。心配性でコンプレックスだらけの和田喜代美は、高校卒業を目前に一大決心!故郷の福井県・小浜から大阪へと飛び出し、そこで上方落語に出会う。やがて、彼女は落語家を志すことに…等身大のヒロインが繰り広げる、恋あり涙あり笑いありの人情エンターテインメント。
桜蘭高校ホスト部
出演:川口春奈山本裕典、竜星涼、清野菜名、江波杏子、ほか
舞台は、一に家柄、二にお金、良家のご子息・ご令嬢が通う日本有数の名門学院・私立桜蘭学院の“ホスト部”。“ホスト部”とは、暇をもてあます美男子6人が、同じく暇をもてあますお嬢様をもてなし潤わす華麗なる遊戯集団である。物語は、超セレブな桜蘭学院に成績優秀な特待生で入学した唯一無二の庶民、ハルヒが“ホスト部”に迷いこんでしまうことから始まる。そこで借金を抱えるハメになったハルヒは、ある日部長の環に命ぜられるままホストデビューすることに…。
食堂かたつむり
出演:柴咲コウ余貴美子田中哲司志田未来江波杏子、ほか
失恋のショックで声を失った倫子は、子供の頃から馴染めなかった自由奔放な母・ルリコが暮らす田舎へ戻り、小さな食堂を始める。お客様は一日一組だけ。決まったメニューはない。お客様との事前のやりとりからイメージを膨らませて作る倫子の料理は、食べた人の人生に小さな奇跡を起こしていく。そして、いつしか「食堂かたつむり」で食事をすると願いが叶うという噂が広まっていった。そんなある日、倫子はルリコが末期のガンであることをルリコ自身から知らされる。倫子は衝撃を受けながらも、母のための料理を作ろうと決意する。
ゴーストライター
出演:中谷美紀水川あさみ三浦翔平菜々緒江波杏子、ほか
会場では小説家の登竜門とも言える、ある新人賞授賞式の準備が進んでいた。そろそろ選考委員の作家陣が到着する時間だ。たぐいまれな才能と美貌とを兼ね備えた遠野リサは選考委員の中でも授賞式の目玉となる存在。その頃、出版社、駿峰社の一室では遠野リサの作品の映画化が決定されようとしていた。中心で幹部たちに説明をしているのが、やり手編集マン、神崎雄司。過去にリサの小説が映像化された六作品は全て大ヒットを飛ばしており、文庫も全て百五十万部を売り上げ、誰からも見ても順風満帆そのもののリサだった。が実は既に行き詰まりを感じていたのだった。
いつか陽のあたる場所で
出演:上戸彩飯島直子斎藤工江波杏子浅野温子、ほか
語れない過去があります。捨てられない想いがあります。初めて好きになった人のために罪を犯してしまった芭子が、7年の刑を終え出所すると、刑務所の中で唯一の親友だった綾香が出迎える。芭子が家族から与えられたのは、東京谷中にひっそりと建つ、亡き祖母の家。綾香も谷中のパン屋で働いているという。二人は寄り添うように新しい人生を歩き始めるが…。
ぴんとこな
出演:玉森裕太、中山優馬、川島海荷山本耕史江波杏子、ほか
日本人なら誰もが知っている伝統の美・歌舞伎。しかしその本物の魅力を知っている人は実は少ないのかもしれない―。名門木嶋屋の御曹司・河村恭之助は、歌舞伎の演目『春興鏡獅子』で主役の獅子を演じた後、颯爽と劇場から出ると、出待ちの女性客たちから黄色い声援が飛ぶ中、同じ高校に通う・千葉あやめから「あんなの鏡獅子じゃない!金返せ!」と背負い投げをされてしまう・・・
佐々木夫妻の仁義なき戦い
出演:稲垣吾郎小雪酒井若菜江波杏子西村雅彦、ほか
イヌも食わない夫婦ゲンカだが、法倫と律子は共に弁護士なので、些細なことでも、法律用語が飛び交う壮絶なバトルに発展!「ケンカするほど仲がいい」というぐらいで相手のことを想う気持ちも湧いてくるが、弁護士という職業柄、“売りコトバに買いコトバ”。引き下がれないところが積み重なり、ついに二人が選択した方法は…離婚!?
極道の妻たち 地獄の道づれ
出演:高島礼子、とよた真帆、雛形あきこ、西岡徳馬、江波杏子、ほか
女いのち、殺れるもんなら殺ってみい!じゃかわしい 地獄への道づれや!!関西5000人の頂点に立つ四代目姐、最強の礼子姐がド迫力で魅せます!5,000人の組員を率いる山背組組長代行・掛川は身内にはめられ服役の身となる。その留守を預かる妻・律子が若頭の千田とその妻・槙子に疑惑を抱く中、妹同然に可愛いがる美智留の夫が殺された。さらに獄中の夫の除名の動きが…。律子の戦いが始まるー。
江波杏子 DVD


広告



テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行