テレビドラマ出演者プロフィール TOP>>2018年、冬ドラマ>>BG(Bodyguard)身辺警護人


BG(Bodyguard)身辺警護人

(ボディーガード)

ドラマ出演者(キャスト)、主題歌、原作、ほか


テレビ朝日、木曜ドラマ「BG(Bodyguard)身辺警護人」のドラマ出演者(キャスト)、主題歌、原作、についての情報をお届けしています。 出演 木村拓哉、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、上川隆也、石田ゆり子、江口洋介、ほか



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


BG(Bodyguard)身辺警護人

BG=Bodyguard(ボディーガード)

武器を持たず、人を護る、民間の警護人。

SP=Security police(セキュリティポリス)

警視庁警備部警護課所属の警察官。

木村拓哉が、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護るBGに挑戦!

民間のBGは、警備業法第二条一項四号の警備業務の一つとして規定されており、四号業務と呼ばれている。

顧客の保護を目的とし、現行犯と緊急避難の法的根拠をもって加害者の制圧に努め、その身柄を確保して警察に引き渡す。

装備できる武器は、警察の許可を受けた特殊警棒やフラッシュライト、防刃ベスト、刺又等。

拳銃の所持は許されない。

木村拓哉演じる島崎章は、過去の出来事をきっかけにBGの世界からは身を引いていたが、身辺警護課の新設を機にBGへの復帰を決意する。

極限の緊迫感の中で、BGたちが警護対象者をどのように護り、任務を遂行するのか。

人生の再起をかけて立ち上がる男・島崎章が、命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かう。

テレビ朝日「BG 身辺警護人」より)



広告

BG(Bodyguard)身辺警護人 主題歌



BG(Bodyguard)身辺警護人 原作


テレビ朝日系列

2018年1月 木曜 よる9:00スタート

BG(Bodyguard)身辺警護人 主な出演者(キャスト)

木村拓哉(きむらたくや) 島崎章(しまざきあきら)
民間の警備会社の身辺警護課所属。かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていた。しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。
斎藤工(さいとうたくみ) 高梨雅也(たかなしまさや)
民間の警備会社の身辺警護課所属。元自衛隊員ということもあり、新人ボディーガードの中では卓越した能力を持っている。その為、他のメンバーを見下しているところも。性格は、よく言えばまっすぐで情熱的、悪く言えば思いこみが激しく融通が利かない。
菜々緒(ななお) 菅沼まゆ(すがぬままゆ)
民間の警備会社の身辺警護課所属。メンバー唯一の女性ボディーガード。かつては将来を有望視される柔道選手で、運動神経は抜群。ボディーガードの仕事は、お金のためと割り切っていて、危険手当の出る仕事には食いつく。
間宮祥太朗(まみやしょうたろう) 沢口正太郎(さわぐちせいたろう)
民間の警備会社の身辺警護課所属。就活戦線に失敗。どこからも内定を貰えず、渋々就職した先が警備会社だった。よくも悪くも今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い。
上川隆也(かみかわたかや) 村田五郎(むらたごろう)
民間の警備会社の身辺警護課の課長。新設された身辺警護課に集まった個性豊かなメンバーをとりまとめる存在。柔らかな物腰で、常に冷静、課長としてメンバーひとりひとりを良く見ている。
石田ゆり子(いしだゆりこ) 立原愛子(たちはらあいこ)
厚生労働大臣。知的な美貌で、人気のキャスターだったが、8年前、衆議院に立候補。有権者(特に男性)から圧倒的な支持を受け、見事トップ当選。女性の立場を生かす旗印のため、厚生労働大臣に抜擢された。上昇志向が強く、そのためには手段を選ばない。
江口洋介(えぐちようすけ) 落合義明(おちあいよしあき)
警視庁SP。警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属。秀でた能力、広範な知識、冷静な判断力から、早々にSPを任命された。特技は拳銃。特定の警護対象者にはつかず、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっている。武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っておらず、同じ現場になっても全く相手にしない。




広告



N
H
K
西郷どん
わろてんか






99.9 刑事専門弁護士 2
海月姫
FINAL CUT(ファイナル カット)
きみが心に棲みついた
相棒 16
anone
科捜研の女 17
BG(Bodyguard)身辺警護人
隣の家族は青く見える
アンナチュラル(Unnatural)
オーファン・ブラック


テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行