吉高 由里子(よしたか ゆりこ)

(Yuriko Yoshitaka)

プロフィール 出演ドラマ・映画


女優・吉高由里子(Yuriko Yoshitaka)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、出演ドラマ、ほか)。吉高由里子が出演した最近の主なドラマ:ガリレオU、花子とアン、東京タラレバ娘、正義のセ、わたし、定時で帰ります。、ほか

テレビドラマ出演者プロフィール TOP>>や行で始まる俳優
>>吉高由里子



吉高由里子 出演「検察側の罪人」予告

吉高由里子 出演
検察側の罪人
>>




サイト内検索
 

俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行



【吉高由里子のプロフィール】

氏名 吉高 由里子(よしたか ゆりこ)
本名 非公開
生年月日 1988年7月22日
血液型 O型
身長 158cm
体重
スリーサイズ 85 - 63 - 88cm
靴のサイズ
出身地 東京都
出身校 東京都立深沢高等学校→堀越学園高等学校卒業。
所属事務所 アミューズ
趣味・特技 絵を描くこと、音楽鑑賞、テレビゲーム、競馬
DVD 吉高由里子 DVD(楽天) 吉高由里子 DVD(アマゾン)
最近のドラマ ガリレオ花子とアン東京タラレバ娘正義のセわたし、定時で帰ります。、ほか
最近の映画 ロボジー、ヒミズ、僕等がいた、横道世之介、真夏の方程式、ユリゴコロ、検察側の罪人、ほか
最近の舞台 大逆走、レディエント・バーミン、ほか
最近のCM 三井住友銀行 いくぞ、ミライ、味の素 鍋キューブ、サントリー トリスシリーズ、ライオン ソフランアロマリッチ、江崎グリコ アイスの実、ほか
備考 2006年、映画「紀子の食卓」でデビュー。第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。 吉高由里子 Twitter

吉高由里子 主演「僕等がいた」予告

吉高由里子 主演
僕等がいた
前篇
 後篇
>>



【吉高由里子の主なドラマ・映画】

 ユリゴコロ  >>

出演:吉高由里子松坂桃李松山ケンイチ、貴山侑哉、佐津川愛美清野菜名、清原果耶、木村多江、ほか
カフェを営む亮介(松坂桃李)の日常はある日突然崩れ去った。男手ひとつで育ててくれた父親が余命わずかと診断され、結婚を控えていた千絵(清野菜名)はこつ然と姿を消してしまったのだ。新しい家族を作ろうとしていた矢先の出来事を受けとめきれない亮介は、実家の押し入れで一冊のノートと巡り会う。「ユリゴコロ」と書かれたそのノートに書かれていたのは、美紗子と名乗る女(吉高由里子)の手記。人を殺めることでしか自分の生きる世界と繋がることができない女性の衝撃的な告白だった。そんな美紗子もやがて洋介(松山ケンイチ)と運命的な出会いをし、「愛」というこれまで知る由もなかった感情に触れることとなる。しかしそれはさらなる悲劇の幕開けにすぎなかった。
吉高由里子:美紗子役 人を殺めることでしか自分の生きる世界と繋がることができなかったが、洋介と出会い、「愛」というこれまで知る由もなかった感情に触れることとなる。

 正義のセ  >>

   正義のセ DVD BOX・Blu-ray BOX
出演:吉高由里子安田顕三浦翔平広瀬アリス、平埜生成、夙川アトム、大野拓朗塚地武雅宮崎美子寺脇康文生瀬勝久、ほか
阿川佐和子の小説をドラマ化!まっすぐなヒロインが、仕事に恋に悪戦苦闘!竹村凜々子(吉高由里子)は、この春、横浜地方検察庁港南支部に赴任した2年目の検事。東京の下町で豆腐屋を営む父、母、妹と暮らしている。検事1年目は大阪赴任だったため、恋人の優希(大野拓朗)とは遠距離恋愛になっていたが、「これからは仕事も恋愛も、両方きっちりやる!」と決意を新たにしていた。赴任した港南支部には、支部長の梅宮(寺脇康文)をはじめ、個性的なメンバーが揃っていた。そして、凜々子とバディを組む担当事務官は、ベテランの相原(安田顕)。早速、相原と共に取調べに臨む凜々子だったが、喜怒哀楽がすぐに出てしまう性格のため、ついつい被疑者に怒りを表したり、同情したり、乗せられたり・・・。よく笑い、よく泣き、よく怒る。よく食べ、よく飲み、よく働く。どんな困難にもへこたれず前を向く。前だけ見るからよく転ぶ。山と谷ばかりの日々にも負けない凜々子の成長物語。
吉高由里子:竹村凜々子役 この春、港南支部に配属された二年目の検事。感情豊かで家族思い。持ち前の正義感でまっすぐに事件解決に挑むが、頑固で融通が利かない性格のため、失敗も多い。

 花子とアン  >>

出演:吉高由里子伊原剛志室井滋石橋蓮司賀来賢人黒木華土屋太鳳窪田正孝、松本明子、カンニング竹山マキタスポーツ浅田美代子ともさかりえ、近藤春菜、仲間由紀恵高梨臨、藤本隆宏、鈴木亮平、中原丈雄、町田啓太、中村ゆり、中島歩、芳根京子壇蜜吉田鋼太郎、筒井真理子、木下ほうか、ほか
山梨県甲府の貧しい小作農家に生まれ育った安東はな(吉高由里子)は、家の手伝いのため学校に通えなかったが、1900年(明治33年)7歳の時、行商人の父・吉平(伊原剛志)からもらった絵本に強い興味を持ち、父に導かれ尋常小学校に通い始める。読み書きを習い始めたはなの聡明さに感心した父は、彼女を東京のミッションスクール・修和女学校へ編入させようと動き出す。家族と周囲に反対され諦めざるを得なくなるものの、はなの本を愛する気持ちは3年の年月を経て母・ふじ(室井滋)と祖父・修造(石橋蓮司)の気持ちを動かし・・・。
吉高由里子:安東はな役 安東家の長女。後の村岡はな。

 ガリレオ2  >>

出演:福山雅治吉高由里子、澤部佑、柴咲コウ北村一輝渡辺いっけい大沢たかお川口春奈大島優子田辺誠一桐谷美玲夏川結衣香椎由宇蒼井優生瀬勝久天海祐希、ほか
湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能な湯川は、女子学生からは圧倒的な人気を得ているが、学問以外のことにほとんど興味を示さないため、「変人ガリレオ」とも呼ばれていた。そんな湯川のもとを訪れた貝塚北署の刑事・内海薫(柴咲コウ)は、帝都大の出身で、昨年入庁したばかりの新人刑事・岸谷美砂(吉高由里子)を紹介する。湯川とは大学の同期でもある警視庁の刑事・草薙俊平(北村一輝)の指示だった。新たな相棒となった岸谷とともに抜群の頭脳で超常現象に近い不可解な事件を解明していくのか!?
吉高由里子:岸谷美砂役 本庁から貝塚北署に配属された新人女性刑事。帝都大学法学部出身。


 私が恋愛できない理由  >>

出演:香里奈吉高由里子大島優子稲森いずみ田中圭中尾明慶勝村政信、萩原聖人、倉科カナ、加賀美セイラ、中村竜、平岡祐太剛力彩芽永井大青柳翔宮崎美子根岸季衣、松岡恵望子、ほか
これは、恋愛氷河期を生きるすべての女子の物語。20代、30代独身女性の半数以上に「今、恋人がいない」!?急増する「恋愛できない女性」たちの、男、セックス、仕事、結婚・・・女性が直面するすべての悩みを本音でぶつけあう!「恋愛超氷河期」の現代に贈る「フジテレビ月9ドラマ」史上、もっとも異色な等身大ラブストーリー!
吉高由里子:小倉咲役 藤井恵美(香里奈)の青葉女子高校演劇部後輩。

 美丘 君がいた日々  >>

出演:吉高由里子林遣都勝地涼水沢エレナ、夕輝壽太、中村静香金田明夫美保純清水くるみ、美山加恋、升毅谷原章介志賀廣太郎、大島蓉子、渡辺憲吉、佐々木すみ江、寺脇康文真矢みき、ほか
平凡な学生生活を送っていた大学生の橋本太一(林遣都)は、ある日嵐のような女の子、峰岸美丘(吉高由里子)に出会う。自由奔放に生き、自分の本能を決して抑えようとしない美丘に太一は惹かれ、いつしか二人は恋に落ちる。しかし、太一は美丘から衝撃の事実を告げられる。彼女は、治療法も特効薬もない不治の病を脳に抱えていたのだ。次第に進行していく病気。自由がきかなくなる体・・・失われていく大切な記憶・・・自分が自分でなくなる恐怖・・・残されたわずかな時間・・・そんな過酷な運命の中でも、最後の最後まで残された命を・・・。
吉高由里子:峰岸美丘役 明知大学3年生。物怖じしない強烈なキャラと奔放な行動力を併せ持つ女の子だが、治療法も特効薬もない不治の病を脳に抱えていた。

 白い春  >>

出演:阿部寛、大橋のぞみ、遠藤憲一白石美帆、長井梨紗、福井仁美、村上剛基、紺野まひる、吉高由里子、遠藤雄弥、デビット伊東、中島ひろ子、阿南敦子、依田英助、津田寛治、ほか
血はつながっている、心はどうだ?自分の娘とは知らず、ある少女と出会ってしまった不器用で最悪な男。そして、その少女を自分の娘のように育ててきた真面目で善良な男。どちらの愛が大きいではなく、正しいでもない。どちらの愛も、深く温かい。愛する女性との間に娘がいると初めて知ったとき、そして、その娘を育てている父親がいると知ったとき、その最悪な男は何をどう感じるのか?究極の親子愛をテーマに不器用ながらも娘を愛する姿をユーモラスに描くヒューマンドラマ!
吉高由里子:西田栞役 フリーター。ネットカフェに泊まった時に佐倉春男(阿部寛)と知り合い、彼に興味を持つ。

 ラブシャッフル  >>

出演:玉木宏香里奈松田翔太、DAIGO、吉高由里子、小島聖、貫地谷しほり谷原章介、野村祐人、美木良介、蒲生純一、大東俊介、尾美としのり、袴田吉彦、梅宮万紗子、ほか
29歳の若さで一流IT企業の課長の座にいる宇佐美啓(玉木宏)。啓は一見、人から見ればエリート然としているが、実態は二流の大学すらろくに卒業出来ず、婚約者である香川芽衣(貫地谷しほり)の父親の会社にコネ入社。高級マンションの最上階に住んではいるものの家賃も養父に出して貰っているという男。そんな分不相応な生活を手に入れた啓だったが、結婚を三ヵ月後に控えたある日、突然、芽衣から婚約解消を言い渡され、愛情と安定した生活を失う憂き目に直面する。芽衣の突然の心変わりが理解できず・・・。
吉高由里子:早川海里役 父親・早川毅(美木良介)が画廊の経営者。豪邸に住む美大生。


 東京タラレバ娘  >>

出演:吉高由里子榮倉奈々大島優子坂口健太郎鈴木亮平平岡祐太、石川恋、金田明夫田中圭加藤諒、あ〜ちゃん、菊池均也、筧美和子、速水もこみち、村川絵梨、田山涼成、野添義弘、坂ノ上茜、井上晴美、鼓太郎、ほか
鎌田倫子(吉高由里子)は、30歳・独身・彼氏ナシの売れない脚本家。高校時代からの親友でネイリストの山川香(榮倉奈々)、居酒屋の看板娘・鳥居小雪(大島優子)と、日々、“女子会”と称して集まっては好き勝手言い合いながら酒を飲むのが一番の楽しみだ。ある日、倫子はドラマ制作会社の早坂哲朗(鈴木亮平)から「大事な話がある」と食事に誘われる。8年前、ADでまだまだダサかった早坂に告白され、フッたことのある倫子だったが、今や早坂は立派なプロデューサー。香と小雪は、「告白どころか今回はプロポーズされるのでは?」と煽り、倫子もまんざらでもなく感じていた。だが、そんな倫子たちの前に金髪のイケメン・KEY(坂口健太郎)が現れる。
吉高由里子:鎌田倫子役 売れない脚本家。

 真夏の方程式  >>

出演:福山雅治吉高由里子北村一輝、豊嶋花、青木珠菜、前田吟、風吹ジュン、白竜、塩見三省、山ア光、西田尚美田中哲司、永島敏行、根岸季衣、神保悟志、綾田俊樹、筒井真理子、ほか
手つかずの美しい海が残る波璃ヶ浦。その海底鉱物資源の開発計画の説明会に招かれた湯川学(福山雅治)は、旅館「緑岩荘」に滞在することに。そこで湯川は一人の少年・柄崎恭平(山ア光)と出会う。恭平は親の都合で、夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになったという。翌朝、堤防下の岩場で男性の変死体が発見された。男は旅館のもう一人の宿泊客・塚原正次(塩見三省)。これは事故か、殺人か・・・思わぬ形で事件に巻き込まれていく恭平。死んだ塚原はなぜこの町にやってきたのか。
吉高由里子:岸谷美砂役 貝塚北署の刑事。

 横道世之介  >>

出演:高良健吾吉高由里子池松壮亮伊藤歩綾野剛、朝倉あき、黒川芽衣、柄本佑佐津川愛美堀内敬子、大水洋介、江口のりこ眞島秀和ムロツヨシ井浦新國村隼、きたろう、余貴美子、ほか
長崎県の港町で生まれた横道世之介(よこみちよのすけ)(高良健吾)は、大学進学のために上京したばかりの18歳。嫌味のない図々しさを持ち、頼み事を断りきれないお人好しの世之介は、周囲の人たちを惹きつける。お嬢様育ちのガールフレンド・与謝野祥子(吉高由里子)をはじめ、入学式で出会った倉持一平(池松壮亮)、パーティガールの片瀬千春(伊藤歩)、女性に興味を持てない同級生の加藤雄介(綾野剛)など、世之介と彼に関わった人たちとは1987年の青春時代を過ごす。彼のいなくなった16年後、愛しい日々と優しい記憶の数々が鮮やかにそれぞれの心に響きだす・・・。
吉高由里子:与謝野祥子役 金持ちのお嬢様。世之介に好意を寄せる。

吉高由里子 DVD(楽天) 吉高由里子 DVD(アマゾン)




テレビドラマ出演者プロフィール TOP