テレビドラマ出演者プロフィール>>あ行で始まる俳優>>浅野温


浅野 温子(あさの あつこ)

(Atsuko Asano)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「浅野温子」(Atsuko Asano)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、ほか)。最近のドラマ:なるようになるさ。、学校のカイダン、37.5℃の涙、リテイク、警視庁いきもの係、ほか



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


【浅野温子のプロフィール】

氏名 浅野 温子(あさの あつこ)
本名 魚住 温子(うおずみ あつこ)旧姓、浅野
生年月日 1961年 3月 4日
血液型 A型
身長 163cm
体重 45kg
スリーサイズ 83 - 56 - 85cm
靴のサイズ
出身地 東京都
出身校 大田区立大森第八中学校、東京都立城南高等学校→東京都立代々木高等学校→東京都立上野高等学校卒業。
所属事務所 生島企画室
趣味・特技 散歩、読書、自然観察、ドラえもん
写真集・DVD 浅野温子 DVD
最近のドラマ なるようになるさ。なるようになるさ。2学校のカイダン37.5℃の涙リテイク警視庁いきもの係、ほか
備考 夫は作詞家の魚住勉。長男は、NHKアナウンサーの魚住優。國學院大學人間開発学部客員教授や株式会社SONOKO執行役員なども務める。 浅野温子公式サイト 浅野温子公式ブログ


広告

【浅野温子の主なドラマ・映画】

さらば あぶない刑事
出演:舘ひろし柴田恭兵 浅野温子仲村トオル、木の実ナナ、ベンガル、山西道広、伊藤洋三郎、長谷部香苗、小林稔侍菜々緒、夕輝壽太、吉沢亮入江甚儀、片桐竜次、吉川晃司、ほか
横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹とユージこと大下勇次は、定年退職が5日後に迫っていた。横浜港署捜査課の課長となった町田透の「定年前は殉職率が高いので、センパイたちには無事に退職してほしいんですよ!」という心配をよそに、タカとユージは銀星会の残党で今は新興のヤクザ闘竜会の幹部となっている伊能を追ってブラックマーケットを二人だけで襲撃したりとまだまだ暴れ放題!一方、元少年課で今や神奈川県警重要物保管所所長の真山薫は、IT企業の社長と「遂に結婚が決まったのよ!」と結婚式の招待状を片手に大はしゃぎしている。
警視庁いきもの係
出演:渡部篤郎、橋本環奈、三浦翔平、長谷川朝晴、石川恋、清原翔、横山だいすけ、でんでん寺島進浅野温子、蝶野正洋、小野了、小松和重、鈴之助、利重剛、ほか
警視庁総務部総務課・動植物管理係の鬼警部補と新米巡査のコンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走する。とある事件で負傷し、前線の捜査から外された元捜査一課の鬼警部補・須藤友三が配属されたのは、容疑者や行方不明者などのペットを保護する窓際部署の“警視庁総務部総務課・動植物管理係”。そこで出会ったのは、獣医学部卒の動物マニア女子・薄圭子巡査。人間よりもむしろ動物をこよなく愛し、わが道を突き進む圭子に怒り心頭の須藤でしたが、圭子が現場に残されたペットの様子を手がかりに、その豊富な知識と鋭い観察力から驚くべき推理を展開し、結果、須藤と圭子のコンビは次々と事件を解決することになる。
リテイク 時をかける想い
出演:筒井道隆、成海璃子、敦士、おのののか、木下ほうか浅野温子、丸山智己、マギー、国生さゆり、伊藤かずえ、村川絵梨、五十嵐陽向、石黒英雄鈴木浩介芳本美代子、小島藤子、葉山奨之、浅野和之、ほか
様々な思惑を抱えたタイムトラベラーが、未来からやってきている現代の日本。主人公は、戸籍上存在しない彼らが起こす問題を、秘密裏に処理する事に!?本当は自分自身が人生をやり直したいと思っているのに。東京競馬場。熱気に包まれるスタンドを法務省民事局・戸籍監理課の職員・新谷真治と那須野薫が双眼鏡を使って、何かを探していた。二人はやがて、白ずくめの服を着た男・坪井信彦の姿を捉える。坪井は競馬新聞を持っておらず、出走表も見ず、ただ淡々と3連単の一点買いを続けていた。まるで結果を知っているかのように―――それは典型的なタイムトラベラーの行動であった。
沙粧妙子 最後の事件
出演:浅野温子柳葉敏郎佐野史郎、金田明夫、升毅、飯島直子、黒谷友香、香取慎吾、国生さゆり、西村雅彦広末涼子高橋克典伊武雅刀中谷美紀森本レオ草g剛反町隆史六角精児、ほか
異常犯罪に関するデータから犯人像を推定するプロファイリングチームの一員だった、警視庁捜査一課の警部・沙粧妙子は、岩手県警から研修にやってきた刑事・松岡優起夫とコンビを組み、連続猟奇殺人事件の真相を追う。一連の殺人事件の背後に元恋人でプロファイリングチームのリーダーだった梶浦圭吾の影を感じる沙粧。懸命の捜査の一方で、次々と猟奇殺人事件が勃発していく…。
ママハハ・ブギ
出演:浅野温子織田裕二、的場浩司、石田ひかり、所ジョージ、白川由美、竹内力、石倉三郎、井田州彦、比嘉ひとみ、段田安則、遠山俊也、稲川淳二、伊東四朗小林稔侍、植木等、ほか
ロスへCM撮影に行ったモデルの蘭子は、担当していた広告代理店の博と現地で結婚。一足先に帰国し、彼の先妻の子供3人と暮らすことになった。そこに待っていたのは、対人恐怖症で気味で、口もきこうとしない大学生の長男・誠。ツッパリ高校生で現在停学中の次男・正雄。愛想はいいが、実は蘭子のことが大嫌いでしかも嘘つきな中学生の長女・恵美。さらに・・・。
いつか陽のあたる場所で
出演:上戸彩飯島直子斎藤工、大東駿介、鹿沼憂妃、福徳秀介、高畠華澄、阿南敦子、松金よね子、竜雷太、藤田朋子、浅野温子、阿南健治、藤吉久美子、少路勇介、前田吟、江波杏子、草村礼子、ほか
初めて好きになった人のために罪を犯してしまった芭子が、7年の刑を終え出所すると、刑務所の中で唯一の親友だった綾香が出迎える。芭子が家族から与えられたのは、東京谷中にひっそりと建つ、亡き祖母の家。綾香も谷中のパン屋で働いているという。二人は寄り添うように新しい人生を歩き始めるが…。
101回目のプロポーズ
出演:浅野温子武田鉄矢江口洋介、田中律子、小坂一也、竹内力、浅田美代子、長谷川初範、石田ゆり子、前田真之輔、斉木しげる、佐藤幸雄、田中友香里、平淑恵、須永慶、木村理恵、ほか
ボーナスをすべて競馬に突っ込み、昇進を棒に振り、最後には職まで失い…薫の気をひくために、達郎は捨て身でぶつかってゆく。武田の熱演は「人は変われる」という本作のテーマを見事に描き出し、観る者に勇気を与える。死んだ婚約者を忘れられず、閉ざされた薫の心を「愛と勇気の力」で達郎が解放するというヒロイックロマン的な筋が、普遍性のあるメロドラマとして本作を成功させている。達郎の弟役を演じる江口洋介と武田の息のあったコミカルな演技も見所のひとつである。
フリーター、家を買う。
出演:二宮和也鈴木福香里奈井川遥竹中直人浅野温子、坂口良子、横尾渉、大友康平、丸山隆平、山本龍二、岡本玲眞島秀和、児嶋一哉、和田正人でんでんムロツヨシ相葉雅紀、ほか
三流私大を卒業した武誠治は、部品会社に就職したが、社風になじめず3カ月で辞めてしまう。中堅商社で経理畑ひと筋に働いてきた父・誠一は、何故相談もなく勝手に辞めたのか、と誠治を怒鳴りつけるが、専業主婦の母・寿美子は、誠治が自分で決めたことだから、と言ってかばうのだった。誠治は、その気になればすぐに就職できると軽く考えていたが、再就職は思うようにいかなかった。とりあえず始めたアルバイトも人間関係が上手くいかずすぐに辞めてしまう。開業医のもとに嫁いだ姉の亜矢子は、自堕落な弟の行く末を案じていた。
37.5℃の涙
出演:蓮佛美沙子成宮寛貴速水もこみち滝沢沙織美保純、永池南津子、趣里、木戸邑弥、トリンドル玲奈、鈴木梨央、藤木直人水野美紀浅野温子、石田登星、水上剣星、黒川智花、ほか
『37.5℃』は実は働く親にとっては馴染みのある数字ーー。子供の体温がこのボーダーラインを越えると保育園から「お迎えコール」がかかり、仕事中でも子供を迎えに行かなくてはならない。職場を早退するのを快く思わない同僚や、家族にさえ理解されない親たちを救うべく病児保育士たちは奔走する。仕事、恋、家族、友情に向き合っていく涙あり笑いありの成長物語。
なるようになるさ。
出演:舘ひろし浅野温子志田未来安田章大、紺野まひる、池田努、太田在、庄司龍成、水上剣星、石原あつ美、小澤亮太、早織、芹沢名人、白石まるみ、泉ピン子、飯沼千恵子、金田明夫、ほか
橋田壽賀子が16年ぶりに手掛けた新作の連続ドラマ「なるようになるさ。」疑似家族をテーマに現代家族の在り方をコメディータッチで描いている。主演、舘ひろしと浅野温子は、2005年公開の映画「まだまだあぶない刑事」以来8年ぶりの共演。妻が自宅で開業したレストランを舞台に、そこに集まった縁もゆかりもない“ワケあり"の若者たちが、やがて“疑似家族"を形成していく異色のホームドラマ。長島大悟は、妻の突然の告白に戸惑う定年を控えた会社役員。妻・綾、長年の夢だったレストラン開業に向けて奮闘する。
学校のカイダン
出演:広瀬すず神木隆之介石橋杏奈杉咲花、間宮祥太朗、白洲迅、吉倉あおい、飯豊まりえ、成田凌、健太郎、須賀健太、清水くるみ加藤諒野波麻帆生瀬勝久浅野温子、泉谷しげる、ほか
一人の底辺女子高生が、学校の頂点へ革命のカイダンを駆け上がる!!そのための彼女の武器は…。誰もが手にできる、そして世界で最も強力なたった一つの武器。 「コトバ」=「スピーチ」!この物語は、一人の「女子高生」と伝説の「スピーチライター」の出会いから始まるお話。彼女は、彼にいざなわれるように、革命の階段を上がっていく。ド底辺の「女子高生」×天才の「スピーチライター」誰もが見たことのない、新たな学園ドラマが始まる!!
抱きしめたい!
出演:浅野温子、浅野ゆう子、本木雅弘、石田純一、生田智子、佐藤幸雄、布施博、河合美智子、遠藤由美子、柳葉俊郎岩城晃一野際陽子、ほか
1988年7月〜9月の木曜夜10時にオンエアされ全話平均視聴率18.5% を叩き出し、90年代のトレンディドラマの先駆けとなった「抱きしめたい!」。放送終了後も視聴者からのラブコールは絶えず'89年、'90年、'99年にスペシャルドラマが製作されたモンスター・ドラマ。"手が届きそうで届かない"、若い女性の理想のライフスタイルを創出し、バブル崩壊直後で、未だその余波が届いていなかった20代の女性、特にOL層を中心に高視聴率を弾き出した。
浅野温子 DVD


広告



テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行