テレビドラマ出演者プロフィール>>大河ドラマ>>おんな城主 直虎



おんな城主 直虎(おんなじょうしゅ なおとら)

ドラマ出演者・キャスト、主題歌ほか


NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のドラマ出演者・キャスト、主題歌についての情報をお届けしています。 出演 柴咲コウ:おとわ/次郎法師/井伊直虎、杉本哲太:井伊直盛、財前直見:千賀、前田吟:井伊直平、小林薫:南渓和尚、三浦春馬:亀之丞/井伊直親、高橋一生:鶴丸/小野政次、柳楽優弥:龍雲丸、貫地谷しほり:しの、ムロツヨシ:瀬戸方久、宇梶剛士:井伊直満、吹越満:小野政直、苅谷俊介:新野左馬助、でんでん:奥山朝利、筧利夫:中野直由、春風亭昇太:今川義元、尾上松也:今川氏真、浅丘ルリ子:寿桂尼、阿部サダヲ:竹千代/徳川家康、菜々緒:瀬名/築山殿、菅田将暉:虎松/井伊直政、市原隼人:傑山、井上芳雄:小野玄蕃、花總まり:佐名、橋ひかる:高瀬、和田正人:松下常慶、小松和重:昊天、中村梅雀:語り、ほか


スポンサードリンク

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


おんな城主 直虎

戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた――。

遠江(とおとうみ/静岡県西部)井伊家の当主、井伊直虎(いいなおとら)である。

戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かった。

駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国が虎視眈々と領地をねらう中、資源も武力も乏しいこの土地で、頼るべきは己の知恵と勇気。

そして直虎は、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守ってたくましく生き延び、その後の発展の礎を築いた。

彼女の原動力となったのは、幼いころに約束を交わしたいいなずけへの一途な愛。

愛を貫いて自ら運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」より抜粋)

スポンサードリンク

主題歌


「おんな城主 井伊直虎 その謎と魅力」
石田雅彦

NHK総合テレビ系列

2017年1月 日曜 よる8:00スタート

おんな城主 直虎 主な出演者

柴咲コウ(しばさきこう) おとわ/次郎法師/井伊直虎
主人公。井伊家当主・井伊直盛の一人娘として生まれる。直盛には他に子がなかったため、幼くして分家の嫡男・亀之丞と婚約し、次の当主の妻として井伊家を盛り立てるはずだった。ところが井伊家は、実質的には強大な今川義元の支配下にあり、亀之丞の父は今川方に謀反の疑いをかけられ・・・。
杉本哲太(すぎもとてった) 井伊直盛
直虎の父。井伊家当主。強大な今川支配のもと、今川への対応を巡って激しく対立する家中のかじ取りに日々苦心している。生け花を愛する心優しい父。
財前直見(ざいぜんなおみ) 千賀
直虎の母。今川家臣・新野左馬助の妹。今川との同盟の証しとして井伊家に嫁ぐ。男子に恵まれなかったことを申し訳なく思っており、その分しっかり者の気丈な妻・母である。
前田吟(まえだぎん) 井伊直平
直虎の曽祖父。先々代当主。今川と激しく戦った後、その軍門にくだった。今川への敵意はいまだに激しく、すきあらば一矢報いようと狙っている。血気盛んなご隠居である。
小林薫(こばやしかおる) 南渓和尚
直虎の大叔父で、井伊家の菩提寺、龍潭寺の住職。出家した次郎法師の師。一見いいかげんだが、実は井伊家の軍師的存在であり、後に城主・直虎の知恵袋となる。
三浦春馬(みうらはるま) 亀之丞/井伊直親
直虎のいいなずけ。父の直満が今川に謀反の疑いで殺害された後、息子の亀之丞も命を狙われて亡命を余儀なくされる。その後生死も行方も分からないまま10年が過ぎる。
高橋一生(たかはしいっせい) 鶴丸/小野政次
井伊家筆頭家老・小野政直の嫡男。おとわや亀之丞の幼なじみだが、今川寄りの家老として家中で孤立する父の姿に葛藤を抱えながら育つ。父の後を継いで家老となるが、かつての父と同じ立場に追い込まれることに・・・。
柳楽優弥(やぎらゆうや) 龍雲丸
幼いころに戦乱で両親を亡くし、以来流浪の生活。同じ境遇の身寄りのない孤児たちを束ね、盗賊団のかしらとして乱世を生き抜いている。井伊谷の山林から盗伐しようとしたところを捕らえられ、直虎と出会う。
貫地谷しほり(かんじやしほり) しの
井伊家の重臣・奥山朝利の娘。直親の正室となり後継ぎを期待されるが、なかなか授からず焦っている。また直親の元いいなずけ、おとわ(次郎法師)の存在もプレッシャーに感じている。
ムロツヨシ(むろつよし) 瀬戸方久
無一文から商売で成功をおさめ、井伊家の財政を揺るがすほどの力を持つ豪商に。金のためなら組む相手をころころ変えて油断のならない人物だが、「利益」を正義とするポリシーはどんな時も揺るがない。
宇梶剛士(うかじたかし) 井伊直満
直平の息子で直盛の叔父。一人息子の亀之丞と、井伊家の総領娘のおとわが婚約し、息子が井伊家の次の領主となることが決まった。それを足がかりに何とか今川の支配を脱したいと画策していたところ、今川から謀反を疑われる。
吹越満(ふきこしみつる) 小野政直
鶴丸の父。井伊家筆頭家老。京都の貴族につながる名門の出と言われ、優秀さを買われて井伊家に仕えることに。しかし今川との関係を重視する政策をとり、井伊家の反発を一身に受けることになる。
苅谷俊介(かりやしゅんすけ) 新野左馬助
千賀の兄。今川家臣。妹・千賀が井伊家に嫁いだのを機に、今川の目付として井伊谷に移り住む。温厚な人柄で井伊家によくなじみ、今やむしろ井伊家の立場で物事を考えることに。
でんでん 奥山朝利
井伊家の重臣。娘の1人は井伊家に、もう1人は小野家に嫁ぎ、家中での発言力を増している井伊家の家臣。しかし桶狭間の戦いで自らも大きな傷を負い、歯車が狂っていく。
筧利夫(かけいとしお) 中野直由
井伊家の重臣。井伊家から分家した家臣で、井伊の血筋に誇りを持ち、反小野家の急先ぽう。直盛亡きあと井伊家のかじ取りを任され、そのことが家中に波紋を引き起こす。
春風亭昇太(しゅんぷうていしょうた) 今川義元
今川家当主。井伊家をその強大な武力のもとに屈服させた戦国大名。領国経営に類いまれなる才覚を発揮し、駿河・遠江から三河・尾張にまで勢力を拡大するが、桶狭間の戦いで織田信長の刃に倒れる。
尾上松也(おのえまつや) 今川氏真
義元の嫡男。今川家のプリンスとして生まれ育ち、「甲相駿三国同盟」成立の証しとして北条氏康の娘と結婚。家督を継承するが、義元の死後は家臣の離反が相次ぎ今川家は弱体化。蹴鞠(けまり)の名手でもある。
浅丘ルリ子(あさおか るりこ) 寿桂尼
義元の母。「女戦国大名」の異名を持つ女傑。息子の義元、軍師の雪斎とともに今川家の全盛期を築き上げる。桶狭間以後も孫の氏真を支え、弱体化する今川家の存続に力を尽くす。直虎にとってはお手本のような存在。
阿部サダヲ(あべさだを) 竹千代/徳川家康
今川家の人質として、駿府で少年時代を過ごす。桶狭間の戦いに今川方の先鋒として参戦するが、義元討死の知らせを聞き、独立を決意。のちに井伊家の嫡男である虎松(のちの直政)を家臣として受け入れる。
菜々緒(ななお) 瀬名/築山殿
徳川家康の正室。幼い頃から今川氏真の妻となることを夢見ていたが、思いがけず徳川家康の妻になることを命じられる。直虎とは良き友として乱世をともに歩む。
菅田将暉(すだまさき) 虎松/井伊直政
井伊家の嫡男。父・直親亡き後、後見人となった直虎に育てられる。のちに戦国最強の精鋭部隊「井伊の赤備え」を組織する。家康の天下取りを支え、大出世を果たし、「徳川四天王」の1人に数えられる。
市原隼人(いちはらはやと) 傑山
龍潭寺の僧侶。出家したおとわにとっては兄弟子にあたる。武芸に秀でているので時にボディーガードの役割も果たし、城主・直虎を陰で支える。
井上芳雄(いのうえよしお) 小野玄蕃
小野政直の次男。井伊家中で孤立しがちな小野家にありながら、屈託のない朗らかな性格。家老の小野政次が唯一本音をもらすことができる人物。桶狭間の戦いに、井伊直盛とともに従軍する。
花總まり(はなふさまり) 佐名
瀬名の母。井伊直平の娘。井伊が今川に服属した証しとして駿府に人質として送り込まれる。のちに今川家臣・関口氏に嫁ぎ、瀬名を出産。井伊家に対してはある屈託を抱えている。
橋ひかる(たかはしひかる) 高瀬
信濃から来た少女。亡き直親の隠し子を名乗り、井伊谷へやってきた謎の美少女。井伊家中に大きな波紋を呼ぶが、その正体は・・・!?
和田正人(わだまさと) 松下常慶
秋葉山の札売りをする山伏で、諸国を行脚しながら情報を集めている。井伊谷・龍潭寺にもたびたび出入りし、貴重な情報をもたらす。
小松和重(こまつかずしげ) 昊天
龍潭寺の僧侶。クールな頭脳派で寺の運営を取りしきっている、南渓和尚の右腕的存在。出家したおとわの教育係を任されるが・・・。
中村梅雀(なかむらばいじゃく) 語り
井伊谷に伝わる伝説の「竜宮小僧」は水のそばに住み、人が見ていないところでこっそり人助けをしてくれる存在。そんな「竜宮小僧」のように、今作の語りは、直虎をはじめ井伊谷で懸命に生きる人々を優しく見つめ励ます。


スポンサードリンク

テレビドラマ出演者プロフィール TOP
N
H
K
おんな城主 直虎
べっぴんさん






A LIFE
大貧乏
視覚探偵 日暮旅人
突然ですが、
明日結婚します
嘘の戦争
カルテット
相棒 season15
東京タラレバ娘
科捜研の女 16
就活家族
嫌われる勇気
増山超能力師事務所
下剋上受験
奪い愛、冬
スーパーサラリーマン
左江内氏

QLOOKアクセス解析