テレビドラマ出演者プロフィール>>た行で始まる俳優>>檀れい



檀 れい(だん れい)

(Rei Dan)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「檀れい」(Rei Dan)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、最近のドラマ、ほか)、出演ドラマ、映画、DVD、動画、についての情報をお届けしています。最近のドラマ:(福家警部補の挨拶、福家警部補役)(ルーズヴェルト・ゲーム、仲本有紗役)(マザー・ゲーム、小田寺毬絵役)(ヒガンバナ、峰岸雪乃役)ほか




広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


【檀れいのプロフィール】
氏名 檀 れい(だん れい)
本名 及川 まゆみ(おいかわ まゆみ)旧姓、山崎
生年月日 1971年 8月 4日
血液型 A型
身長 162cm
体重 44kg
スリーサイズ 80 - 58 - 83cm
靴のサイズ
出身地 兵庫県浜坂町(現、新温泉町)
出身校 兵庫県立浜坂高等学校卒業
所属事務所 松竹エンタテインメント
趣味・特技 料理、読書、乗馬・日本舞踊
写真集・DVD 檀れい 写真集檀れい DVD
最近のドラマ 福家警部補の挨拶ルーズヴェルト・ゲームマザー・ゲームヒガンバナ、ほか
備考 2006年12月に映画『武士の一分』で銀幕デビュー。元宝塚月組・星組トップ娘役。夫は歌手・俳優の及川光博


広告

【檀れいの主な出演作品】
利休にたずねよ
出演:市川海老蔵、中谷美紀、市川團十郎、伊勢谷友介大森南朋成海璃子、クララ、福士誠治、川野直輝、袴田吉彦、黒谷友香、檀れい、大谷直子、柄本明伊武雅刀、中村嘉葎雄、ほか
狂おしき<美>の原点。時の権力者をも畏れさせた茶聖・千利休の正体とは?美への情熱。禁断の恋。彼の心に秘められた謎に迫る。利休の茶は、若き日の恋から始まったーー。原作は、確かな時代考証に基づく斬新な切り口で、希代の茶人の出発点を浮き彫りにした、山本兼一の「利休にたずねよ」。もはや歴史小説の枠を超え、第140回直木賞を受賞した傑作が今、長編映画として新たな生命を宿した。海外では、日本の美を体現する映画として大きな注目を集め、第37回モントリオール世界映画祭、最優秀芸術貢献賞を受賞し、国内でも、日本アカデミー賞で主要9部門にノミネート、最優秀美術賞を受賞した。
美しい隣人
出演:仲間由紀恵檀れい渡部篤郎、青山和也、左右田一平、草笛光子三浦理恵子、森山栄治、谷花音、鈴木砂羽、小林正寛、高林由紀子、光石研、辻しのぶ、小野敦子、藤井美菜、神保悟志、名高達男、高知東生、ほか
平凡な専業主婦・矢野絵里子は、夫と息子の3人家族で平穏な日々を過ごしていた。ある日、絵里子の家の隣に引越して来た魅力的でミステリアスさも併せ持つ謎の美女・マイヤー沙希によって、彼女の平穏な生活は崩れ去っていく…。沙希の目的は、いったい何なのか?なぜ、絵里子は、ターゲットにされてしまったのか?「女は、苦しむ女を見るのが好き。」あなたは、お隣りの人のことどこまで本当に分かっていますか?「女」VS「女」。究極の心理サスペンスが、幕を開ける・・・。
造花の蜜
出演:檀れい国仲涼子、石川樹、鶴田忍、長谷川朝晴、白羽ゆり、野間口徹、松尾れい子、田辺誠一、螢雪次朗、仁科克基、菅原大吉、國村隼玉山鉄二、伊藤裕子、谷村美月、金田明夫、ほか
事件は、ある幼児誘拐から始まる。身代金目的と思われた誘拐事件だが、犯人は身代金を要求せず「お金を払いたいなら金額をそちらで決めて」と言う。犯人の目的が見えず、翻弄される警察。さらに警察をあざ笑うかのような、白昼の渋谷スクランブル交差点での身代金受け渡し。前代未聞の誘拐事件は、人質の保護により、解決に向かうかのように思われた…。だが、それはこの事件のほんの序章に過ぎなかった。その裏で起きた7億円もの身代金をかけた誘拐事件。そして、すべての謎を解き明かす最後の事件。誘拐事件のスペシャリストである刑事・橋場は、蘭と名乗る美しき犯人を追い詰めることができるのか。
八日目の蝉
出演:檀れい、北乃きい、小林星蘭、津田寛治板谷由夏、あき竹城、岡田浩暉、安藤玉恵、京野ことみ、倍賞美津子坂井真紀高畑淳子、藤田弓子、筒井真理子、岸谷五朗吉行和子、左時枝、石井正則、志賀廣太郎、日野陽仁、藤村俊二、ほか
野々宮希和子は、同じ会社で働く秋山丈博と実らぬ愛を育んでいた。いつか一緒になるという丈博の言葉を信じ、希和子は妊娠した子供を堕したが、丈博の妻・恵津子が時を同じくして妊娠、出産。心身ともに崩壊し自殺まで計った希和子は、ある日朦朧とした意識のなかで丈博の家に忍び込み、家の中にいた子ども・薫を衝動的に誘拐してしまう。薫を連れた希和子の5年半にわたる逃亡劇が始まったー。母になるとは、女として生きるとはーー血のつながりを越えた母子の5年半にわたる逃亡劇。
プラチナタウン
出演:大泉洋檀れい平山浩行田中直樹谷村美月、相島一之、マギー、光石研、北村総一朗、柄本明石橋蓮司板尾創路渡部篤郎、剣幸、松尾諭、入山法子、小木茂光、木野花、隆大介、森崎博之、街田しおん、橋本一郎、久保田民絵、田口計、木下隆行、ほか
四井商事のエリート商社マン・山崎鉄郎は、幼なじみの熊沢健二から同窓会に誘われる。しかし、久しぶりに降り立った故郷の緑原町はすっかり変わり果て、財政危機に追い込まれていた。健二らに町の再建を懇願された鉄郎は一念発起し、会社を辞め緑原町の町長に就任。鉄郎の元恋人・仲里恵里香はただただ驚き、また、ライバルである東光物産の児島由紀夫はその事実を知りある考えを巡らせる。バブルの頃から収益の上がらない公共事業に金を注ぎ込み続け、150億円もの負債を抱えることになった緑原町。そんな町を救うべく鉄郎が考えたのは・・・。
ルーズヴェルト・ゲーム
出演:唐沢寿明江口洋介檀れい石丸幹二、立川談春、山崎努六角精児、児嶋一哉、山本亨、小須田康人、手塚とおる、高橋和也、工藤阿須加和田正人広瀬アリスマキタスポーツ、平井理央、森脇健児、峰竜太、香川照之、坂東三津五郎、北村有起哉、ほか
中堅精密機器メーカーの青島製作所。不況のあおりを受け厳しい財政状況の中、社長の細川は年間3億円もの維持費がかかる野球部を廃部にすることを決意。しかし、野球部は創業者で現会長の青島が創設したため、簡単には廃部にできない。また、専務の笹井を筆頭とした生え抜きの役員たちを差し置いて中途採用5年目で社長に抜擢された細川には社内の味方が秘書の有紗しかいない。そんな中、大手取引先のジャパニクスの諸田から8割もの減産調整の要求をされた細川。しかし・・・。
ヒガンバナ
出演:堀北真希檀れい、知英、高梨臨YOU、大地真央、木本武宏、市川知宏、平山浩行、高橋惠子、佐野史郎、DAIGO、大島蓉子、関めぐみともさかりえ、山本未來、川栄李奈、紺野まひる、安藤玉恵、江口のりこ斉藤由貴、ほか
事件関係者にシンクロ(同調)する特殊能力を持つ警視庁捜査第七課の女刑事・来宮渚が、“事件現場に残る声”を元に難事件を解決していく。外見は美しいが一癖も二癖もある個性的な女たちが毎回、華麗に難事件を解決する「ヒガンバナ」が連続ドラマ化。事件関係者にシンクロ(同調)する特殊能力を持った女刑事・来宮渚の謎に包まれた過去。シンクロ(同調)する特殊能力が覚醒した“ある事件”とは。その謎を解くキーマンとなるのが、フリージャーナリスト・菊池謙人。彼の本当の目的は、果たして…。
マザー・ゲーム 〜彼女たちの階級〜
出演:木村文乃長谷川京子貫地谷しほり安達祐実檀れい、竜雷太、横山歩、桜井聖、長谷川稀世、香音、篠田光亮、丸山智己、矢崎由紗、豊原功補、五十嵐陽向、望月歩、瀬戸康史、映美くらら、富永沙織、室井滋、上地雄輔、渋川清彦、岡田義徳、中山由香、田中直樹、ほか
幼稚園のママの世界は小さくて濃密で、独特な世界というイメージだが、それが「名門幼稚園」と呼ばれる教育熱心な母親が集まる幼稚園ならなおさら。だが、その中には裕福で地位もステイタスもあるが故に、実は仮面を被って“母親"という役割をまっとうするため、必死にもがいている女性たちがいる。その幼稚園に入園することになった貧乏なシングルマザーの主人公・蒲原希子。希子は、セレブ幼稚園の内実に驚きながらも、自分を敵対視する母親たちにストレートに自分の思いをぶつけ、凝り固まった母親たちの考えを変えていく。
沈まぬ太陽
出演:上川隆也渡部篤郎、夏川結衣、檀れい板尾創路小泉孝太郎、草刈民代、若村麻由美、古谷一行、國村隼甲本雅裕小市慢太郎長谷川京子ミムラ原田泰造石丸幹二高嶋政伸陣内孝則大杉漣佐野史郎、升毅、平田満、平幹二朗、橋爪功伊武雅刀麻生祐未戸田菜穂室井滋工藤阿須加大政絢佐々木希片岡愛之助、ほか
1985年、ホテルの大広間で国民航空創立35周年記念パーティーが盛大に行なわれていた。社長・堂本信介、行天四郎らが政財界の大物たちを出迎える中、会場には約10年の僻地勤務から日本に帰任していた恩地元の姿があった。パーティーのさなか、国民航空の大型旅客機がレーダーから消えたという一報が入ってくる。時は遡り、1961年。恩地元は、労働組合委員長・八馬から次期委員長を押し付けられる。不本意ながらも任に就く恩地だったが、同期で副委員長の行天とともに、労働条件をめぐり堂本取締役ら経営陣と激しく対立する。劣悪な労働環境がただされなければ“空の安全”を守れないと信じた恩地は・・・。
ガール
出演:香里奈麻生久美子吉瀬美智子板谷由夏、上地雄輔、要潤林遣都波瑠、加藤ローサ、初音映莉子、吉田羊、黒川芽以、森崎博之、野間口徹、矢島健一、モロ師岡、池田成志、諏訪太朗、粟田麗、左時枝、中丸新将、向井理檀れい、段田安則、ほか
由紀子、聖子、容子、孝子は、勤める会社も年齢も違うけれど、なぜか気の合う親友同士。大手広告代理店に勤める由紀子は、おしゃれが大好きな29歳。しかしガールとしての曲がり角を迎え、恋人の蒼太ともしっくりいかず、30歳を目前に迷いや苛立ちを感じる日々。一見、それぞれ自立し、自分らしく人生を謳歌しているように見える彼女たち。4人は女が生きていく上で迫られる様々な選択に、迷い・悩みながらも、懸命に人生と向きあおうと奮闘していくのだがーー
檀れい DVD


広告



テレビドラマ出演者プロフィール TOP