テレビドラマ出演者プロフィール>>さ行で始まる俳優>>坂口健太郎



坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)

(Kentaro Sakaguchi)

プロフィール 出演ドラマ&動画


「坂口健太郎」(Kentaro Sakaguchi)のプロフィール(本名、生年月日、血液型、身長、体重、スリーサイズ、靴のサイズ、出身地、出身校、所属事務所、趣味、特技、写真集、DVD、最近のドラマ、ほか)、出演ドラマ、映画、DVD、動画、についての情報をお届けしています。最近のドラマ:(コウノドリ、白川領役)(いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう、中條晴太役)(重版出来!、小泉純役)(とと姉ちゃん、星野武蔵役)(東京タラレバ娘、KEY・鍵谷春樹役)(ごめん、愛してる、日向サトル役)ほか




広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


【坂口健太郎のプロフィール】
氏名 坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)
本名
生年月日 1991年 7月 11日
血液型 O型
身長 183cm
体重
スリーサイズ
靴のサイズ
出身地 東京都
出身校
所属事務所 トライストーン・エンタテイメント
趣味・特技 読書、映画、お酒を飲むこと・バレーボール、スキー、ギター
写真集・DVD 坂口健太郎 写真集坂口健太郎 DVD
最近のドラマ コウノドリいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう重版出来!とと姉ちゃん東京タラレバ娘ごめん、愛してる、ほか。
備考 2010年、第25回「MEN'S NON-NO」モデルオーディションに合格しモデル活動をスタート。2014年、映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。 坂口健太郎 オフィシャルブログ


広告

【坂口健太郎の主な出演作品】
ヒロイン失格
出演:桐谷美玲山崎賢人坂口健太郎、福田彩乃、我妻三輪子、高橋メアリージュン、中尾彬、柳沢慎吾六角精児濱田マリ、竹内力、桝太一、増田有華、今野浩喜、ほか
私が好きな人か、私を好きな人か。 ヒロイン失格な彼女が選んだ、運命の人はーー 。絶対に結ばれると信じていた大好きな幼なじみ、利太にフラれてどん底に突き落とされた女子高生はとり。そんな彼女に救いの手を差し伸べてくれたのは、学校一のモテ男、弘光だった。それぞれに別の相手と付き合いはじめたのに、お互いの存在を心から消すことができないままでいる、はとりと利太。求める恋と求められる恋、幸せになれるのは一体どっちなの?女子にとっての永遠のテーマに向き合った、はとりの選択は……!?
東京タラレバ娘
出演:吉高由里子榮倉奈々大島優子坂口健太郎鈴木亮平平岡祐太、石川恋、加藤諒、あ〜ちゃん、金田明夫、田中圭、菊池均也、筧美和子、速水もこみち、村川絵梨、坂ノ上茜、井上晴美、ほか
倫子は、30歳・独身・彼氏ナシの売れない脚本家。高校時代からの親友でネイリストの香、居酒屋の看板娘・小雪と、日々、“女子会”と称して集まっては好き勝手言い合いながら酒を飲むのが一番の楽しみだ。ある日、倫子はドラマ制作会社の早坂から「大事な話がある」と食事に誘われる。8年前、ADでまだまだダサかった早坂に告白され、フッたことのある倫子だったが、今や早坂は立派なプロデューサー。香と小雪は、「告白どころか今回はプロポーズされるのでは?」と煽り、倫子もまんざらでもなく感じていた。だが・・・。
とと姉ちゃん
出演:高畑充希西島秀俊木村多江、相楽樹、杉咲花吉本実憂向井理片岡鶴太郎平岩紙浜野謙太片桐はいり真野恵里菜及川光博唐沢寿明奥貫薫伊藤淳史坂口健太郎、ほか
昭和5年。戦前の静岡県遠州。繊維のまちで育った主人公・小橋常子。3人姉妹の長女・常子は、子ども思いの父と優しい母を茶目っけたっぷりに「とと」、「かか」と呼びながら、2人の妹の面倒をみるしっかりものの娘。経済的にも不自由なく幸福な生活を送っていた常子たちだったが、父・竹蔵が結核にかかったことで生活は一変する。死の間際、竹蔵は常子を呼び寄せ「ととのいないあとは、自分の代わりに家族を守ってほしい」と遺言を残す。常子はその言葉を胸に、2人の幼い妹と、母を守って生きていこうと、胸に誓うーー。
重版出来!
出演:黒木華オダギリジョー坂口健太郎荒川良々、野々すみ花、前野朋哉、中川大志、高月彩良、小日向文世生瀬勝久滝藤賢一要潤永山絢斗ムロツヨシ、高田純次、安田顕松重豊、ほか
柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心は、新卒で大手出版社・興都館に入社。コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属された。待ち受けていたのは個性的な編集部の面々。心は、先輩編集者・五百旗頭のもとで編集のイロハを学ぶ。連載担当漫画家との打ち合わせ、新人漫画家の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議、重版出来させるための地道な活動を目にすることで、この世界に魅せられていく。「私も重版出来させたい!」意気込む心だが、出版業界の現実は決して甘くない。
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
出演:有村架純高良健吾高畑充希、西島隆弘、森川葵坂口健太郎、浦井健治、福士誠治、森岡龍、永野芽郁、安田顕、田中泯、柄本明高橋一生、松田美由紀、小日向文世八千草薫、ほか
幼いころに女手ひとつで育ててくれた母を亡くした杉原音は、育ての親である林田雅彦・知恵夫妻のもと、北海道のさびれた町で暮らしていた。雅彦は音を家政婦扱いし、寝たきりになった知恵は音の介護がなければ暮らせない状態だった。音は、「あきらめること」を教え込まれてきたため、そんな状況をただただ受け入れて生きていた。曽田練は東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。福島で、農業に従事する祖父・健二に育てられた練は、人を疑うことを知らない。健二がだまし取られた畑を買い戻すために上京した練は、運送会社の先輩たちからひどくこき使われ・・・。
コウノドリ
出演:綾野剛松岡茉優吉田羊、星野源、大森南朋、清野菜名、小林きな子、坂口健太郎山口紗弥加、平山祐介、豊本明長、浅野和之、江口のりこ、綾戸智恵、要潤臼田あさ美小栗旬、ほか
都内のとあるライブハウスでは、謎の天才ピアニストBABYがライブ演奏中。客席は一杯なのに、開演10分でライブは終了してしまう。実はBABYの正体は、ペルソナ総合医療センターの産科医・鴻鳥サクラ。そんなサクラを、救急車から妊婦の受け入れ要請の連絡が入ってとまどう新米産科医の下屋加江が電話で呼び出していたのだ。受け入れ要請の妊婦は、産科検診を受けず、妊娠週数も不明の「未受診妊婦」だった。未受診妊婦はリスクが高すぎる。万一、感染症などがあれば、医療スタッフにとっても他の患者にとっても、極めて危険な患者となる。
がっぱ先生!
出演:二階堂ふみ坂口健太郎、大野拓朗、田畑智子、近藤芳正、阿部サダヲ岸本加世子、ほか
新米先生、村本愛子、24歳。最初の挨拶で緊張のあまり、「一生懸命」を出身地の石川なまりの「がっぱ」と言い間違えて以来、<がっぱ先生>と呼ばれている。初めて担任する5年2組で、運動会のクラス対抗大縄跳びに向けて練習が始まる。活発な児童を中心に優勝を目指す中、繰り返し失敗してしまう男子児童・カツオ。あることがきっかけで運動が苦手だったカツオを、教頭や保護者からの希望もあって「応援係」とすることを決める愛子とクラスの児童たち。しかし、運動会の日が近づくにつれ、本当は全員で跳ぶべきなのではないか?と悩む愛子。
母さん、俺は大丈夫
出演:山田涼介、増田貴久、下田翔大、赤井英和安田成美井ノ原快彦、間宮祥太朗、坂口健太郎、松川尚瑠輝、浅野和之、板谷由夏清水富美加、三倉佳奈、山野海、ほか
佐々木家の二男・諒平はサッカー部の副キャプテンとして活躍する高校生。母の萌子は難病で入院生活を送る三男の世話にかかりきり。ある日、諒平は激しい頭痛に襲われ病院に運ばれる。検査の結果は急性脳腫瘍。父・弘と長男・哲平は諒平の余命が短いことを知り絶望する。一方、サッカー部の永田監督は諒平のために県大会予選突破を目指すが、主力を失った有竹ら部員たちは戦意喪失。しかし「勝つ、病気に勝つ」と強い意志を見せる諒平を見て家族や仲間たちは前を向く。諒平は母とふたり再手術をしてくれる病院に移ることに。
高台家の人々
出演:綾瀬はるか斎藤工水原希子、間宮祥太朗、坂口健太郎、大野拓朗、塚地武雅堀内敬子夏帆、シャーロット・ケイト・フォックス、大地真央、市村正親、ほか
平野木絵は、“妄想”が趣味の口下手で不器用なOL。そんな彼女が勤める会社に、ある日、名家“高台家”の長男・光正が転勤してくる。長身でイケメン、祖母がイギリス人のクォーターで、東大卒、オックスフォードに留学経験もある光正と木絵にはまるで接点がない。決して交わるはずのないふたりだったが、光正が木絵をいきなり食事に誘い、その関係は次第に深くなっていく。しかも、木絵が“妄想”で頭の中をいっぱいにしているときに、普段はクールな光正がキュートな笑顔を見せるようになる。まるで彼女の“妄想”を一緒に楽しむかのように。そう、彼は人の心を読める“テレパス”だったのだ。
君と100回目の恋
出演:miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、太田莉菜、堀内敬子、大石吾朗、田辺誠一、ほか
「君を守る。何度、時を巻き戻しても。」「あなたを好きになる。たとえ、どんな運命でも。」葵海と陸は同じ大学に通う幼馴染。葵海の親友・里奈と、直哉、鉄大の5人でバンド「The STROBOSCORP」活動をしていた。夏祭りでのライブ披露の当日、うまくいかなかったために葵海は会場から逃げ出すようにして走り出す。放心状態のまま歩いている途中、交通事故に遭う。そして目が覚めると、何故か葵海は大学の教室に居て、居眠りから目が覚めた状況だった。
坂口健太郎 DVD


広告



テレビドラマ出演者プロフィール TOP