テレビドラマ出演者プロフィール TOP>>2017年、秋ドラマ>>コウノドリ


コウノドリ Season2

(Kounodori)

ドラマ出演者(キャスト)、主題歌、原作、ほか



TBSテレビ、金曜ドラマ「コウノドリ」(Kounodori)のドラマ出演者(キャスト)、主題歌、原作、についての情報をお届けしています。出演 綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、浅野和之、江口のりこ、星野源、大森南朋、佐々木蔵之介、ほか



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


コウノドリ

命が生まれる奇跡を描く、「コウノドリ」が帰ってきます。

今日も、この国で、30秒にひとつ生まれる、新しい命。

その小さな命に、懸命に寄り添う人たち。

生まれる瞬間まで、何が起こるか分からない。

それは命の現場で毎日起きている奇跡。

その奇跡の物語を描く。

ある時は冷静な判断力と患者にあたたかく寄り添う、心優しき産婦人科医。

またある時は、情熱的で謎多き天才ピアニスト。

目の前で生まれようとする命があれば、僕らは全力で助けます。

「生まれてきて、おめでとう」

鴻鳥サクラと医療チームが導く奇跡の物語。

新シリーズで新たに掲げるテーマは、「生まれること、そして生きること」。

「どんな命も意味のない命なんか無い。生まれてこなかった方が良かった命なんか無い」

TBSテレビ、金曜ドラマ「コウノドリ」より)



広告

コウノドリ 主題歌

「奇蹟」 Uru 


コウノドリ 原作

「コウノドリ 」 (1-19巻 最新刊) 全巻

前 作
「コウノドリ」 DVD&Blu-ray

TBSテレビ系列

2017年10月13日 金曜 よる10:00スタート

コウノドリ 主な出演者(キャスト)

綾野剛(あやのごう)
(Go Ayano)
鴻鳥サクラ(こうのとりさくら)
(Sakura Konotori)
産婦人科医であり「BABY」と言う名を持つ天才ピアニストでもある。仲間の医師たちや患者からの信頼も厚い産婦人科のチームのリーダー。好物はカップ焼きそば。生まれてすぐにシングルマザーである母を亡くし、乳児院と児童養護施設に預けられた。児童養護施設での母によって愛情深く育てられ、その頃からピアノを教えてもらい、喜び、悲しみ、苦しみをピアノに託すようになった。
松岡茉優(まつおかまゆ)
(Mayu Matsuoka)
下屋加江(しもやかえ)
(Kae Shimoya)
サクラの下で働く産婦人科医。研修医を終えて専門医になり、正式にペルソナの産婦人科に配属された。相変わらず暴走気味なところはあるものの、二年前よりはるかにしっかりし、目標とするサクラのように患者の立場に立って物事を考える医師目指して日々成長している。
吉田羊(よしだよう)
(Yo Yoshida)
小松留美子(こまつるみこ)
(Rumiko Komatsu)
ペルソナの助産師長。母親も助産師で助産院を営んでいたが、先天性横隔膜ヘルニアだった赤ちゃんを死なせてしまい、責任をとり、廃業。「お産は怖い。母親が亡くなることがあれば赤ちゃんが助からないこともある。それでも病院じゃなくて助産院で産みたいという人がここに来る。だから一度の失敗は許されない」と言った母親の顔が忘れられない。
坂口健太郎(さかぐちけんたろう)
(Kentaro Sakaguchi)
白川領(しらかわりょう)
(Ryo Shirakawa)
新生児科の医師。後期研修医を経て小児科の専門医に。そのままペルソナのNICU勤務を希望し、働き続けている。代々続く医師の家庭に反発し、違う職業を目指したこともあるが、結局は親と同じ小児科医になった。そのあたりは産婦人科医を父に持つ、四宮や吾郎と共通している感情がある。
浅野和之(あさのかずゆき)
(Kazuyuki Asano)
大澤政信(おおさわまさのぶ)
(Masanobu Osawa)
ペルソナ総合病院の院長。ひょうひょうとしてつかみどころが無い人。経営者としては、黒字で病院経営をすることを第一とし、訴訟の多い産婦人科で問題が起こることを恐れているが、大局ではサクラたちのことを応援し、患者のための病院作りを心がけている。
江口のりこ(えぐちのりこ)
(Noriko Eguchi)
向井祥子(むかいしょうこ)
(Shoko Mukai)
メディカルソーシャルワーカー。ペルソナの患者を担当し、医師とは違う立場から患者の社会的な活動のアドバイスをしたり、メンタリティの面で支えたりしている。お金が無くて子供を中絶しようとしている妊婦や夫のDVに苦しむ妊婦の相談に乗ったりを助けたり、様々な面でサクラたちとともに活躍する。
星野源(ほしのげん)
(Gen Hoshino)
四宮春樹(しのみやはるき)
(Haruki Shinomiya)
サクラと同期入局の産婦人科医。かつては熱血派であり、サクラとも仲がよく、よく笑っていた。サクラが「太陽」のような存在だとしたら、四宮は夜空に白く輝く「三日月」のような存在。まるっきり正反対だがお互いにリスペクトし、心から信頼しあっている。
大森南朋(おおもりなお)
(Nao Omori)
今橋貴之(いまはしたかゆき)
(Takayuki Imahashi)
新生児科の部長であり、産婦人科も含めた周産期母子医療センターのセンター長を兼任している。日々1000グラムにも満たない小さな命とNICU(新生児集中治療室)で格闘している。口数は少ないが、小児医療に対しては熱い思いを抱いている。院長をはじめとする外野の意見にはぴしゃっと言い返し、悩んでいる部下にはそっとやさしく声をかける。
佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)
(Kuranosuke Sasaki)
荻島勝秀(おぎしまかつひで)
(Katsuhide Ogishima)
隠久病院の院長。鴻鳥サクラと四宮春樹がまだ新人産婦人科医だった頃の恩師。現在は産科過疎地の離島で総合医として孤軍奮闘している。島の人たちを愛し、島の人からも愛される存在。サクラと四宮の今後の指針となる存在。
宮沢氷魚(みやざわひお)
(Hio Miyazawa)
赤西吾郎(あかにしごろう)
(Goro Akanishi)
産科をスーパーローテート中の初期研修医。赤西産婦人科医院の息子で、事あるごとに同じ「ジュニア」である四宮から愛ある鞭を受ける。親と同じ産婦人科医になることに抵抗もあり、どの科を選択するのか決めかねている。
松本若菜(まつもとわかな)
(Wakana Matsumoto)
倉崎恵美(くらさきえみ)
(Emi Kurasaki)
四宮を知るナゾの妊婦。




広告

N
H
K
西郷どん
(Sego-don)
おんな城主 直虎
(Onna joshu Naotora)
わろてんか
(Warotenka)






陸王
(Rikuou)
今からあなたを脅迫します
(I threaten you now)
民衆の敵 世の中、おかしくないですか!?
(Enemy of the people)
明日の約束
 (Ashita no Yakusoku)
監獄のお姫さま
(Princess of the prison)
相棒 season16
(Aibou)
奥様は、取り扱い注意
(Okusama wa Toriatsukai Chui)
科捜研の女 第17シーズン
(Woman of Science Research Institute)
ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 第5シリーズ
(Doctor-X Surgeon Michiko Daimon)
刑事ゆがみ
(Keiji Yugami)
ブラックリベンジ
(Black revenge)
コウノドリ
(Kounodori)
重要参考人探偵
(Juyo Sankonin Tantei
先に生まれただけの僕
(Saki ni umaretadake no boku)
オトナ高校
(Adult High School)
さくらの親子丼
(Oyakodon of Sakura)


テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行