テレビドラマ出演者プロフィール>>2017年、秋ドラマ>>相棒


相棒(あいぼう)season16

(Aibou)

ドラマ出演者(キャスト)、主題歌、原作、ほか



「相棒」season16のドラマ出演者(キャスト)、主題歌、原作、についての情報をお届けしています。出演 水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介、田中隆三、神保悟志、片桐竜次、小野了、榎木孝明、大杉漣、仲間由紀恵、石坂浩二、ほか



広告

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


相棒16

窓際の二人が、また勝手に動き出す。

3年目を迎える杉下右京と冠城亘の相棒関係にどんな変化が現れるのか…。

二人を待ち受けるのはさらなる調和かそれとも対立か…。

水谷豊と反町隆史が挑む新たなる『相棒』の幕が開きます!

挑戦する者にのみ許される新たなステージへ突入!

魅力的な曲者たち“相棒ファミリー”が集結!

気になる因縁の行方は…!?

新しい展開の予感?

テレビ朝日「相棒 season16」より)



広告

相棒16 主題歌

相棒 オリジナル・サウンドトラック


テレビ朝日系列

2017年10月 水曜 よる9:00スタート

相棒 主な出演者(キャスト)

水谷豊(みずたにゆたか)
(Yutaka Mizutani)
杉下右京
特命係・警部。名推理で事件の謎を解き明かす特命係の警察官。キャリアとして警察庁に入庁後、警視庁に出向となり、経済事件などを扱う捜査二課で辣腕を振るう。しかし、切れモノ過ぎるゆえに上層部からにらまれ、特命係という閑職に追いやられてしまう。
反町隆史(そりまちたかし)
(Takashi Sorimachi)
冠城亘
特命係・巡査。元々は警視庁に出向してきた法務省のキャリア官僚だったが、捜査にのめり込み過ぎた結果、法務省を事実上クビになり、異例の措置で警視庁に飛ばされる。
鈴木杏樹(すずきあんじゅ)
(Anju Suzuki)
月本幸子
花の里・二代目女将。かつて、夫の復讐のために殺人未遂を犯し、右京に逮捕されるが、模範囚として刑期を終えて出所。以前は数々の不運から“ついてない女”を自認していたが、出所後は人生が好転。右京の推挙を受けて「花の里」の女将となる。
川原和久(かわはらかずひさ)
(Kazuhisa Kawahara)
伊丹憲一
刑事部捜査一課 刑事・巡査部長。殺人などの凶悪事件を扱う捜査一課の刑事。事あるごとに捜査に首を突っ込んでくる「特命係」を疎ましく思っており、嫌悪感をあらわにする。
山中崇史(やまなかたかし)
(Takashi Yamanaka)
芹沢慶二
刑事部捜査一課 刑事・巡査部長。伊丹とコンビを組む捜査一課の刑事。普段は先輩である伊丹を立てているが、調子のいい性格から余計な事を口にし、伊丹の機嫌を損ねることも少なくない。
山西惇(やまにしあつし)
(Atsushi Yamanishi)
角田六郎
組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視。暴力団の取り締まりや麻薬捜査などを行う組対五課の課長。数少ない「特命係」の理解者で、「ヒマかっ?」というお決まりのフレーズを口にしながらフラリと現れ、コーヒーを飲みながら右京たちと雑談を交わす。
浅利陽介(あさりようすけ)
(Yosuke Asari)
青木年男
サイバーセキュリティ対策本部・特別捜査官。役所に勤める公務員だったが、コンピューターの専門的な知識と父親の竹馬の友である副総監のコネにより特別捜査官として採用される。警察学校では亘と同期で、2人で飲みに行くほど交流を持っている。
田中隆三(たなかりゅうぞう)
(Ryuzo Tanaka)
益子桑栄
鑑識課・巡査部長。鑑識課のベテラン。無愛想ながらも鑑識の腕は確かな職人気質の人物。作業中は現場に鑑識課員以外がいることや余計な口を出されることを嫌い、捜査一課の刑事であろうと邪険に追い払う。
神保悟志(じんぼさとし)
(Satoshi Jinbo)
大河内春樹
警務部 首席監察官・警視正。警視庁の内部で警察官の不正を捜査する監察官。規律を重んじ、無表情に身内の悪を裁くため、冷血漢のようにも見える。ときにルールを無視する特命係にも目を光らせているが・・・。
片桐竜次(かたぎりりゅうじ)
(Ryuji Katagiri)
内村完爾
刑事部長・警視長。捜査一課をはじめとする刑事部をまとめる責任者。保身のためか、自身の出世のためか、特命係の存在を苦々しく思っており、「特命係に捜査権はない!」と雷を落としては、右京たちの行動に待ったをかける。
小野了(おのりょう)
(Ryo Ono)
中園照生
刑事部参事官・警視正。内村刑事部長の腰巾着的な存在。刑事部の事件に首を突っ込んでくる特命係の動きをけん制し、捜査から排除しようとする。
榎木孝明(えのきたかあき)
(Takaaki Enoki)
日下部彌彦
法務事務次官。法務省のキャリア官僚。本来なら検事の資格を要するポストだが、前事務次官の急死を受け、例外的に現職に就いた。それゆえさらなる出世は見込めないが、その分、波風も覚悟の上で、自らの信念に従って行動している。
大杉漣(おおすぎれん)
(Ren Osugi)
衣笠藤治
警視庁副総監・警視監。警視庁サイバーセキュリティ対策本部の発足に携わった人物。将来的には部の規模を拡大し、多発するサイバー犯罪すべてに対応しようと考えている。峯秋とも面識があり、警察組織内の力関係をめぐって互いをけん制し合う間柄。
仲間由紀恵(なかまゆきえ)
(Yukie Nakama)
社美彌子
総務部広報課 課長。警察庁のキャリア官僚として内閣情報調査室に出向していたが、現在は警視庁への出向という形で広報課長に就任。アメリカに亡命したロシア人スパイと深い関係があるとみられ、公安調査庁からも極秘裏にマークされている。
石坂浩二(いしざかこうじ)
(Koji Ishizaka)
甲斐峯秋
警察庁長官官房付。以前は警察庁No.2である次長の職にあったが、特命係に所属していた息子の享が起こした連続傷害事件を受け、警察庁長官官房付のポストに事実上降格される。




広告

N
H
K
西郷どん
(Sego don)
おんな城主 直虎
(Onna joshu Naotora)
わろてんか
(Warotenka)






陸王
(Rikuou)
今からあなたを脅迫します
(I threaten you now)
民衆の敵 〜世の中、おかしくないですか!?〜
(Enemy of the people)
明日の約束
 (Ashita no Yakusoku)
監獄のお姫さま
(Princess of the prison)
相棒 season16
(Aibou)
奥様は、取り扱い注意
(Okusama wa Toriatsukai Chui)
科捜研の女 第17シーズン
(Woman of Science Research Institute)
ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 第5シリーズ
(Doctor-X Surgeon Michiko Daimon)
刑事ゆがみ
(Keiji Yugami)
ブラックリベンジ
(Black revenge)
コウノドリ
(Kounodori)
重要参考人探偵
(Juyo Sankonin Tantei
先に生まれただけの僕
(Saki ni umaretadake no boku)
オトナ高校
(Adult High School)
さくらの親子丼
(Oyakodon of Sakura)


テレビドラマ出演者プロフィール TOP


俳優リンク
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行