テレビドラマ出演者プロフィール>>2016年、夏ドラマ>>刑事7人


刑事7人(けいじしちにん)

ドラマ出演者・キャスト、主題歌ほか



テレビ朝日「刑事7人」のドラマ出演者・キャスト、主題歌についての情報をお届けしています。 出演 東山紀之:天樹悠、嶋政宏:沙村康介、片岡愛之助:山下巧、鈴木浩介:永沢圭太、倉科カナ:水田環、塚本高史:青山新、吉田鋼太郎:片桐正敏、北大路欣也:堂本俊太郎、ほか

スポンサードリンク

テレビドラマ出演者プロフィール TOP


刑事7人

あの刑事たちが帰ってくる。

“最強の別動捜査隊”VS“超凶悪犯罪”

刑事・天樹悠を中心に、個性的なエキスパート7人が難解な刑事事件に挑む姿を描いた『刑事7人』。

「機動捜査隊」へ異動した天樹が、法医学者・堂本俊太郎らおなじみのメンバーと手を組み、警視庁最強の「別動捜査隊」を編成!

数々の超凶悪犯罪に立ち向かいます!

テレビ朝日「刑事7人」より抜粋)

スポンサードリンク

主題歌
「刑事7人」
オリジナル・サウンドトラック


「刑事7人 II 」 DVD&Blu-ray

テレビ朝日系列

2016年7月 水曜 よる9:00スタート

刑事7人 主な出演者

東山紀之(ひがしやまのりゆき) 天樹悠
「警視庁遺失物センター」、「警視庁捜査一課12係」を経て、「警視庁機動捜査隊」に配属。一見朗らかで、人懐っこいが、悪く言えば無遠慮で、人を食ったような態度を見せる人物。空気をまったく読まず、協調性もないため、勝手に単独行動を取ることもしばしば。
嶋政宏(たかしままさひろ) 沙村康介
「警視庁捜査一課12係」の刑事を経て、同部署の係長に就任。正義感が強く、情熱的で、チームワークを何よりも大事にする。人情家である一方で、以前は少々乱暴な物言いも目立ったが、「長」になったことで大きく変化。
片岡愛之助(かたおかあいのすけ) 山下巧
「警視庁捜査一課12係」の刑事を経て、「未来犯罪予測センター」というたった一人の部署に配属。左遷されたとの噂もある。「私には警視庁を滅ぼす力がある」と豪語する危険人物だが、逆に言うと警察システムの脆弱性を知り抜いた最強のホワイトハッカー。
鈴木浩介(すずきこうすけ) 永沢圭太
「警視庁捜査一課12係」の刑事。7人の中で唯一、空気を読める男。自分の出世は諦めているが、組織でうごめく人間たちを、顕微鏡で虫を見るような視点で見ており、警察の人事事情などには異常に詳しい。
倉科カナ(くらしなかな) 水田環
「警視庁捜査一課12係」の刑事。帰国子女。12係が窓際部署であると認識しつつも、刑事として可能な限り捜査に参加したいという思いを抱いている。組織での無駄な軋轢を避けるように、クールな立ち振る舞いを突き通す。
塚本高史(つかもとたかし) 青山新
所轄の刑事。刑事としてのキャリアは浅く、ルーキー風の言動と雰囲気を持つ。前科はないとはいえ、昔はかなりのワルだったが、あるキッカケで警察官になった。天樹の捜査能力に感銘を受け、興味を抱く。
吉田鋼太郎(よしだこうたろう) 片桐正敏
「警視庁捜査一課12係」の係長を経て、「刑事総務課」の課長に昇進。出世とは無縁と思われた男の異例の抜擢であり、謎の多い人事は憶測を呼んでいる。噂では、あるネタを手にし、上層部を恐喝したといわれているが定かではない。
北大路欣也(きたおおじきんや) 堂本俊太郎
「東都大学医学部」の法医学教室教授。天樹の亡き妻の父。司法解剖を担当することから、天樹たちと連携する。この1年、アメリカ研修に参加していたが、そこでも剛腕を振るい、「ショーグン」の異名を取っていた。

「刑事7人 II 」 DVD&Blu-ray

スポンサードリンク

テレビドラマ出演者プロフィール TOP
N
H
K
真田丸
とと姉ちゃん






仰げば尊し
HOPE
そして、
誰もいなくなった
好きな人がいること
せいせいするほど、
愛してる
ON
刑事7人
家売るオンナ
女たちの特捜最前線
はじめまして、
愛しています。
営業部長 吉良奈津子
遺産相続弁護士
柿崎真一
神の舌を持つ男
グ・ラ・メ!
時をかける少女
朝が来る
ノンママ白書